60歳以上のお得なサービス2

ホテル・旅館では会員のためのシニア優待がありますが、
会員でなくても、お得な優待サービスがあります。

期間限定のこともあるので、HPでチェックするといいですね。

特に優待でなくても、だいたいの場合ネットで予約する
方がお得です。

 

 

スポーツ施設。ゴルフ場、スキー場、ボウリング場

 

 

65歳以上とか75歳以上などの割引が多い中で、「60歳以上」
からというのが多いのがフィットネスです。

 

60歳以上は月会費が割引、というサービスですね。

だいたい1割引が多いです。

クラブによっては半額になることもあります。

ボウリング場のシニア優待もほぼ60歳からが対象です。

 

スキー場は55歳から割引があって、50歳からとか45歳から
というところもあります。

ほぼどこも60歳からですが、ごくまれに、70歳以上から、
というところがあります。
(調べた範囲ではひとつだけでした)

 

ゴルフ場の場合は、特定の日を「シニアデー」として、
免許証などを提示すれば割引が受けられるものと
「シニア会員」という年会費を払えばいつでも格安で
プレーできるものがあります。

またゴルフ場利用税が70歳以上は非課税となったのに
伴い、自治体によっては65歳から69歳の方へ減額措置
をとるところもあります。

各ゴルフ場に確認してみるといいでしょう。

 

 

レジャースポット~東京ディズニーランドなど

 

 

東京ディズニーランド、ディズニーシーでは、60歳以上を
対象に「1デイパスポート」が割引になるサービスがあります。
(045-683-3777)

大阪のユニバーサルスタジオは65歳以上が対象のようです。
(06-4790-7000)

 

60歳以上が割引の対象となるレジャー施設は、ほかに、
「よみうりランド」(044-966-1133)
「アドベンチャーワールド」(0739-43-3333)
「エキスポランド」(06-6877-0560)

などがあります。

 

 

「オートキャンプ」の割引、知ってますか?

 

 

日本オートキャンプ協会によると、会員の7割以上が40代以降
で、定年退職をきっかけにしてオートキャンプを始める人が
多いそうです。

 

本格的なキャンピングカーでなくても、マイカーでオート
キャンプ場のバンガローに宿泊できます。

60歳からの「シニア優待」が主流で、繁忙期以外の平日は
宿泊費が2割引から半額になります。

通常料金は、バンガローに4人1泊で1棟11000円から15000円くらい。

本格的なログハウスもあります。

8人1泊でも、20000円くらいのようです。

 

設備もあって手ぶらでも、大丈夫。

ペットを連れての旅もしやすいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

 

今、のんびりレジャーを楽しんでいるのは若い人ではなく
60代以上が多いのでしょうね。

ですから優待割引はいろいろなところで増えそうです。

ただ、黙っていては利用できませんから、自分から確認して
おく必要はあります。

以前はなくても新たにサービスが始まることもありますから、
よく利用する施設や今後行きたい施設はどんなサービスが
利用できるのか、確かめておきましょう。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP