抜け毛の対処法は「ブラッシング」!!

このところ、髪をとかすたびに抜け毛が多いなあ、と気になっていました。

美容院では秋口は夏の紫外線の影響もあって、抜け毛が増えると聞いてはいるのですが。

で、この間の「あさイチ」で特集されていましたよ。

 

 

ブラッシングは髪の下の方から!

 

 

これ、知ってましたか?

髪の根元から裾にかけてする人が多いそうです。

私もそうでした。

そこで髪がからまると力を入れてひっぱるから「切れ毛」「抜け毛」が増えるのだそうです。

まずは

下⇒中間⇒根元

という順番でブラッシング。

このときブラシを強く握らないこと。

ブラシの本体部分(毛がついているところ)を軽く握る感じがいいらしいです。

また髪を小分けにして、少しづつブラッシング。

この方法で抜け毛は半分以下に減るようですから、これからは注意しましょう。

 

 

 

 

濡れた状態ではブラッシングしないこと!

 

 

シャンプーの前にほこりやフケを落としておくためにブラッシングすると。シャンプーがよく泡立って地肌にもいいそうでです。

 

でも、濡れた髪をとかすのはダメ。

湿った状態ではキューティクルが(はげてる?)のかな、とにかく髪が痛みやすいそうです。

 

なのでドライヤーで乾かしてからブラッシングしましょう

もちろん「下」からです。

 

 

髪のボリュームがなくなってきた、と感じたら

 

 

できるだけ自毛でなんとかしたいものですが・・。

まずは美容院で髪型の相談を!

 

ロングからセミロングへ。

あるいはショートへ。

髪にボリュームを出すにはやはり短くしたほうがいいのかもしれませんが、長さとの兼ね合いもありますし。

長さばかりでなく、アップにするとか、いろいろな方法があります。

 

髪のイメージはけっこう大事です。

 

シルバー一色のステキな方もたくさんいらっしゃいます。

 

どんな色にするかもば悩みますね。

色もあまり黒っぽくしていると白髪が目立ちます。

普通のストレートより、ちょっとカールするほうがいいかとか、前髪を作っておでこ(のしわ)を隠そうか、とかあれこれ気にしはじめるとキリがありません。

ついつい頭皮マッサージも忘れているし。

日常の暮らしがバタバタしていて、色々忘れています。

これがちょっと悲しい。

 

 

60代は意外に忙しいですよ!

 

 

 

子どもも大きくなって(というか完全に成人ですから)もっと落ち着いた日々になるだろうと思っていたら、全然そうではありません。

 

仕事をしていることもありますが、なんだかすることがどんどん増えている気がします。

いや、処理能力が落ちているのかも。

 

少なくとも記憶力は落ちている、と思います。

気力が落ちているのでしょうか?

体力と連動しているのでしょうが、どうももうひとつ集中力が足らない感じ。

 

そういいつつ、今日するべきことを考えています。

 

さあ、今日も頑張りましょう!!

 

 

 




 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

『頭皮ケアシャンプー』
髪の毛の悩み「白髪」
髪の紫外線対策

髪の紫外線対策

Menu

HOME

TOP