髪の毛の悩み「白髪」

「白髪」はもう長い付き合いになります。

ここ5~6年特に気になってきて、自分で染めていました。

ネットで調べて髪を傷めないと言われているものを使っていました。

お風呂で手で使えて白髪がカバーできる、というもの。

カラートリートメントですね。

使ううちに色が定着してきて、白髪が目立たなくなる、というものです。

 

 

 

 

でも、結局。美容院へ

 

だいたい一年半くらい自分で染めていました。

ところが、まあ不器用というのでしょうか。

後ろや生え際がなかなかきれいに染められません。

髪もショートではなく、セミロング。

どうも白髪があちこちに目立ちます。

なので、美容院を変えたのをきっかけに、美容院で染めてもらうことにしました。

 

それまで「黒」に拘っていたのですが、少し明るい色にしたほうが白髪が目立ちにくくなるというので、そうしてもらいました。

全体を染めてからは、顔の周りや根元あたりを部分的にメンテナンスしてもらい、ほぼ一年が経過。

少しづつ明るい色にしてきて、まだ黒っぽいところが残っていますが、かなり明るい色になってきました。

だいたい肩あたりの長さをキープしながら時々カットをしてもらって、ゆっくり色を馴染ませている感じ。

 

自分でしていると内側の白髪が白いまま残ってしまうことも多くて、けっこうイラついていましたから、気持ちはとても楽になりました。

 

 

気になるなら、美容院にお任せで。

 

 

自分で、と思っていたのですが、やはり専門家にお任せするほうがいいかな、と思います。

 

一時は抜け毛も気になっていましたが、美容院でヘッドスパもしてもらい、快適です。

 

まだ「薄毛」というほどではなくて、それなりにボリュームはあるので、当分はセミロングでいきたいと考えています。

 

ときにはアップにして髪型を変える楽しみもしばらくは続けたいと思います。

 

いずれはショートにする時期が来るだろうとは思いますが、それまではセミロングで。

 

 

髪の毛の老化

 

髪は加齢とともに細くなり、抜け毛も増えてスカスカになってきます。

紫外線によるダメージや、乾燥によるパサつき、さらに女性ホルモンの減少によってハリ・コシ
がなくなってきます。

 

お肌と同じように、紫外線防止、乾燥防止に注意して、コラーゲン・プラセンタなどによる「内側」
からのケアも必要になってきます。

 

また髪の汚れはお湯で流すだけでもほとんどが取れるので、シャンプーのしすぎにも注意するほうが
良いようです。

 

白髪も「老化」ですが、白髪が黒くなる、とか、よく効く育毛剤とか、サプリメントというのは、
かなり効果が誇張されているように思われます。

安易に信用しないほうがいいかな、と思います。

 

 

シワも白髪も年輪です。

 

 

シワもシミも白髪も、
ないほうがいいです、当然です。

シミが消える、とかシワが目立たなくなるとか、さまざまな化粧品もありますね。

 

もちろん使ってみて効果を感じるなら使うほうがいいと思います。

 

私は「保湿」とコラーゲンでしょうか。

基礎化粧品で「保湿」して、あとは食生活で内側から少しでも改善できれば、と思っています。

 

シワに拘るよりも。疲れやすくなった身体をケアして元気に生き生きと暮らすことが大事。

 

年輪の魅力も発揮できるようになりたいものです。

 

若さは失われても、積み重ねた経験は生きています。

若さを補えるだけのものを持っていたいですね。

 

 




 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP