2017NewモデルFIREタブレットにGoogle Playを入れてみた。

 

3年使ったASIISのタブレットが壊れたので、次のタブレットを探していました。

で今度は、アマゾンのタブレットを使ってみることにしました。

アマゾンプライム会員でもあり、ビデオ見放題とかKindleで無料で読めるとかいう特典を使うのには、やはりFIREタブレットが一番よさそうだと思いました。

 

 

 

 

ところがアプリがもうひとつ。という問題が。

 

 

FIREタブレットはamason  Kindle 以外には電卓、カメラカレンダー等のアプリは入っているものの、使い慣れたGメール、その他のアプリがありません。

 

そこで、かねてから調べてあった「root取得不要で簡単にFireタブレットでGoogle Playを動かす方法」を使ってGoogle Playをインストールしました。

 

やってみれば上記サイトに書かれてる通りに順番にするだけのことなのですが、馬鹿正直にsilkプラウザから検索しなければならないと思ってURLを検索窓に入れていました。

Yahooのマイボックスにはいくものの、目指すサイトには行けずにかなり長時間困っていました。

 

結局、上記サイトをそのままタブレットで見て、そこからあとは、書かれているURLをタッチするだけでよかったのでした。

 

悲しいことに頭が固くなっているのか、後で思えばなぜここで躓いていたのだろう?というようなところで困っていて、時間ばかりかかることが増えているようです。

 

なんとかGoogle  Playのアイコンが画面上に出てきて、あとはそこから使い慣れたアプリをインストールするだけ。

 

ようやくFIREタブレットがアンドロイドタブレットと同じようになったのでした。

 

2017年6月発売の新型FIREタブレットも、上記URLの方法でちゃんとGoogle Play をイストールできました。

 

 

まとめ

 

なんでもそうですが、使い慣れたところからもう一歩進むのはなかなか大変です。

それでも、楽しみながらいろいろやってみる、そんな精神が大事と思っています。

このFIREタブレットで、ビデオやKindle本も楽しみたいと思っています。

画面も思ったより大きいですし、見やすく使いやすそうです。

タブレットがひとつあると何かと助かります。

しばらくは、これをしっかり使っていきましょう。

 

 




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP