60代の基礎化粧品 化粧品ジプシーの結論

基礎化粧品ジプシーで、これまでさまざまなものを
試してきました。

資生堂、カネボウ、コーセー、DHC、ドクターシーラボ、
はちみつ、オリーブオイル、ビタミンC、コラーゲンに
プラセンタ配合、「引き上げる」効果「しわ取り」効果、
「シミ取り」効果、その他いろいろ。

 

あれがいい、と聞けばそちらへ、
これがいいらしい、となれば「お試し」

ですが、ちょっと疲れてきました。

そろそろ落ち着こう!と思います。

 

基礎化粧品ベストなんとか、とか。

 

いろいろあります。

まあ、だいたい似たようなものが並べられていますね。

こういうサイトを作っている人って、「売る」ために
頑張っている若い男性だったりするらしい。

となると、その「ベスト」の基準は何?と思います。

 

おそらく「売れやすい」ものを選んでいるのだろう
なあ、と。
それと、多分還元される利益率かしら?

 

あとは、それぞれのメーカーのHP。

これはもちろん宣伝のためですから。

これまで、こういう宣伝やら評判やらに乗ってかなり
いろいろなものを使ってきました、

 

普通肌で、特別の問題はなし。

シミは気になりますし、たるみも気になります。

ただ言えることは、お肌は化粧品よりも、睡眠や
食事に左右される、ということ。

マッサージも大事です。

使う基礎化粧品がどんなものでも大差ありません。

これが私の結論。

 

あとは好みです。

つけ心地ですね。

サッパリがいいのか、トロッとした感じがいいのか。

油分多め感が好きなのか、苦手なのか。

好みのものを選ぶのが一番です。

 

3つの基準

 

さらに、基礎化粧品を選ぶ私の基準が3つあます。

● オールインワンであること。

● プッシュボトルタイプであること。

● 2つを組み合わせること。

 

① オールインワンであること。

これは「1本でOK」という安心感。
もちろん特性はそれぞれあるのですが、その特性を生かし
つつ、他に余分なものは必要ない「完結」したものがいいです。

 

② プッシュボトル。

これは、毎日使うものなので、ここでストレスを溜めたく
ない、ということです。

たとえば、広口ボトル?カップ?

クリームの容器でしかもヘラ(スパチュラというらしい)
が付いているものがあります。

清潔に使うためなのですが、まず回してフタを開け、次に
だいたい付いている中ぶたを取り、ヘラを取り出しその
ヘラでクリームを掬ってまた中ぶたをし、フタを回して
締める。

この手順だけて、中身に関係なく使うのが嫌になります。

 

③ 組み合わせ

ある雑誌で、一番いいのはそれぞれのメーカーでいいと
されるものをピックアップして使うこと、と載っていました。

同じメーカーでライン使いなんて、メーカーのオススメな
だけで、拘ることはない、と。

ここからヒントを得てオールインワンから2つを組み合わせる
ことにしました。

 

これに決定!

 

「保湿」で選んだのが

メディプラスゲル

コスパもいいです。(1ヶ月で1998円)

これは他の化粧品と一緒にずっと使ってきました。

すっと馴染むしっとり感にいつも安心できました。

 

もうひとつが「ビタミンC生命体」「アミノ酸生命体」の

リペアジェル

こちらは2ヶ月使えて15000円ほど。

HPから会員登録すれば15%引きで購入できます。

お試し価格で使ってみることもできます。

↓ ↓ ↓ クリック

エイジングケアにもぴったりの、最終的に選んだ
組み合わせです。

 

まとめ

 

ビタミンCは肌にも身体にも大事な成分です。

アンチエイジングにも、美白にもいいとか。

単純に、いいものを使おう、ということです。

 

また、リペアジェルの場合、「定期購入」というシステム
がありません。
なくなったら注文するというシステムなので、こちらの都合
で調節できます。

メディプラスゲルもHPから次の配送の日時の変更が簡単に
できます。

こういうところも、嬉しいです。

ストレスのない生活を目指して、まずは迷いがちな化粧品
から、「これ」というものを決めていきたいですね。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP