中性脂肪 176mg/dl

中性脂肪の数値が高い、というのは運動不足、食べ過ぎ
が主な原因のようです。

基準値は150未満なのに・・・・。

 

余分に摂ってしまった脂肪が体内にしっかり蓄えられてしま
うのです。

これは肥満の原因にもなります。

 

中性脂肪が多いと

 

血液がドロドロになり、血管が詰まりやすくなります。

 

血管内壁の細胞が傷つき、炎症をおこし、動脈硬化の
引き金になります。

 

動脈硬化は、脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞、腎不全、
大動脈瘤破裂、脂肪肝、糖尿病などの原因になるのです。

 

 

とにかく中性脂肪の増加を防ぐこと

 

食生活の改善です。

 

特に肥満でもなく、運動もある程度しているのに、
中性脂肪が増えるのは食生活に原因があります。

 

「食べ過ぎ」です。

 

これは指摘されたときは、けっこうショックでした。

 

でも確かに肉が好きですし、ご飯が好き、甘いものも好き。

体重があまり増えないのをいいことに、食べたいものを食
べてきたのです。

 

まず、間食をやめること。

トーストにバターという朝食の見直し。

肉から魚への切り替え。

白米を控える、

野菜をもっと摂る。

 

ということからでしょう。

「腹八分目」を意識することも大切です。

 

あとは運動と、サプリメント。

よくいわれるDHA,・EPAサプリは摂っているのですが・・・・。

 

最近は中性脂肪を抑えることに特化したサプリやお茶も
ありますね。

これも含めて見直してみます。

 

 

中性脂肪とコレステロールとの関係

 

中性脂肪が減ると悪玉コレステロールも減るそうです。

相談したお医者さんが言ってました。

相対的に善玉コレステロールが増える、と。

薬の服用も考えたほうがいいと言われました。

 

それも視野に入れて、でもまずは食事とサプリで様子
を見たいと思っています。

 

 

LDLコレステロール205   HDLコレステロール49

 

中性脂肪が179で、加えてコレステロール値がこれです.。

これはかなりまずいです。

 

女性は特に年齢と共に総コレステロール値が高くなります
がこれはやはり高すぎでしょう。

 

ただ、この数値は血液検査の結果であって、日々検査する
わけにはいきません。

 

だいたい3ヶ月ごとに検査するといい、と言われました
ので、まず3ヶ月食事の改善でどうなるか、見てみたい
と思っています。

 

 

まとめ

 

健康診断はここ数年毎回受けています。

が、運動しているから、と思い過ぎていたようです。

運動量も減っていたでしょうし、食べる量はそれに対して
減っていなかったということもあるでしょう。

 

体重はそれほど変わっていないので、「食べ過ぎ」は
意識していませんでした。

 

ここが一番の問題ですね。

甘いものはおあずけ。

食事の内容をチェック、です。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP