「ふくらはぎ」のむくみが改善された!!

以前から「ふくらはぎ」のコリと痛みが気になって
いたのですが、このところとても柔らかく、「良い」
ふくらはぎになってきました。

 

 

「ふくらはぎ」が柔らかくなった!

 

以前はこんな感じでした。

ふくらはぎが・・・・

 

これは1月のこと。

今は。もう5月です。

硬かったふくらはぎが柔らかいです!

さすがによく歩いたなあ、と思うときは凝った部分が
ありますから、お風呂でよく揉んでほぐします。

 

むくみも、かなり収まってきました。

これは主に「くつした」

足首のところで血行が止まっていたようです。

靴下のコムが、それほどきつくはないのに、
はっきり跡がついてしまって、ここにいろいろな
ものが渋滞していたようです。

 

この「渋滞」部分がむくんでいたのですが、
いわゆるショートソックスで改善されました。

 

足首まで覆わずに、くるぶしくらいまでのソックス
ですと、血流を妨げず、とてもいいです。

 

何より、靴下を脱いだときの「むくみ」に愕然とする
ことがなくなりました。

仕事から帰って、まず就寝時用の着圧ストッキング、
(お気に入りは「スリムウォーク」)を履いて足の
疲れをケアします。

そうするとお風呂に入るときには足がすっきり。

 

ふくらはぎのマッサージをしてみると、柔らかくで
ほとんどコリを感じません。

血行がよくなったのか静脈瘤もなくなりました。

 

お風呂では呼吸法と足首の運動

 

 

ふくらはぎのコリがあったらしっかりマッサージを
します。

硬くなった部分をほぐしておきます。

ふくらはぎはコリがない、柔らかい状態がベストです。

これも以前の記事で説明しています。

 

ふくらはぎを揉んで健康になる

 

ふくらはぎマッサージの効果

 

足首の運動と腹式呼吸。

鼻から息を吸ってお腹を膨らませ
口から息を吐いてお腹をぺったんこにするつもりで
へこませます。

これはお風呂だけでなく、思い出したらすぐ実行。

歩いているとき、仕事の休憩中でもやってみましょう。

私はお風呂で思い出したようにするだけでしたが、
効果があると感じています。

 

 

体重が緩やかに減少

 

1月に健康診断を受けて、2月に相談に行き、
主に食事に注意してきました。

 

健康診断の結果

 

といっても量を減らすというよりも、
好きなパンは「全粒粉」のものを多くして。

肉類は控えて魚中心で、お肉ならは鶏肉をチョイス。

甘いものを控えておやつはナッツ類に。

 

で、体重がゆっくり減って現在50.1キロ。

目標はぽっこりお腹の改善ですから、まだまだですが。

ただ、ウエストはかなり減って、デニムがぶかっと
感じられるようになってきました。

もう少しで、58インチのデニムが履けるかも。

 

これは一昨年、体重が48キロ近くまで落ちたときに
購入して履いていたものです。

 

このときはダイエットというよりも、仕事が忙しくて
疲れて食欲もなく、体重が減り、かなり心配されてしまい
ました。

でも、お腹ぽっこりが見事になくなって嬉しかったものです。

 

この時の経験から、40キロ台になればお腹周りはすっきり
するはず、と分っています。

ですからあと少し、頑張ってみようと思っています。

 

まとめ

 

約3ヶ月かけてざっと3キロのダイエット。

無理をしているつもりはないので本当に少しずつ
体重が減っています。

ただし、「体重」というよりは、お腹ぽっこりの改善
と、コレステロールなどの数値の改善が目標です。

 

歩くことは続けていて、週に5日くらいは歩いています。

スマホに「Step Walk」というアプリがあって、日々の
歩数や距離を記録してくれています。

ちなみに5月の平均は8947歩です。

 

ウォーキングについては改めて最近の経験なども含めて
お話したいと思います。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP