老眼と白内障

さすがに「老眼鏡」を使い始めています。

特に最近はPCに向かう時間が増えているので、視力が
落ちている気がしています。

 

老眼も度が進むそうですから、そろそろちゃんと検査
をして、新しい老眼鏡を作るべきなのでしょう。

 

 

目の老化と白内障はセット?

 

 

紫外線が眼によくないのは分っていますが、紫外線の
強い地域では白内障になりやすいそうです。

 

白内障も老化が原因ではありますが、老化を遅らせる
ためには紫外線予防は大事です。

 

また、最近、眼医者さんがサプリメントを進めること
が多いらしいですね。

 

眼の網膜にできる「加齢黄斑変性」という病気には、
「ルテイン」やビタミン、ミネラルをミックスした
サプリが進行予防に効果的である、ということが
アメリカの臨床試験でわかったそうです。

 

「ルテイン」はもちろん抗酸化物質ですが、やはり
ビタミンやミネラルと共に摂ることが大切なのですね。

すべては”「バランス」の良い食事”です。

緑黄色野菜やフルーツ類もしっかり摂りましょう。

 

「糖質」を控えることも目の健康には大切だそうです。

細かい血管が目の網膜にはたくさんあって、これが
詰まってしまうと失明につながるとか。

 

老眼も白内障も目の「水晶体」の劣化が原因だそうで、
水晶体の柔軟性がなくなるのが老眼、
水晶体が白く濁るのが白内障なのですね。

 

白内障の自覚症状としては、

● 視界が全体にかすみ、二十三重にぼやける。

● 視力が低下する

● 明るいところに出ると光を眩しく感じ、見えにくくなる。

● 老眼鏡をかけてもピントが合わない。

などがあるそうです。

白内障の治療方法としては、手術によって眼内にレンズを
入れる方法があります。

このレンズを「多焦点レンズ」にすることで、老眼と
白内障の両方を治せるようになったそうです。

 

目の手術というと、やはりちょっと怖いので、
(まだ白内障ではないだろうとも思うので)
まずは検査をしてもらって、老眼鏡をちゃんと
作ろうと考えています。

 

 

眼科での検査

 

老眼鏡を作る時には、自分に合ったものを作らなければ
なりません。

それには眼科での検査が一番です。

さらに「定期健診」

目の検診もそろそろきちんと受けるほうがよさそう
ですね。

あまり自分を過信しないことですね。

 

まずは、ちょっとおしゃれなメガネ(老眼鏡ですが)
が欲しいです。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP