東京のビジネスホテルに泊まってみた。

さて、これはほとんど自分のための覚え書きです。

実家があるので、東京のホテルに泊まることが
なく、そもそも「ビジネスホテル」をあまり知りません。

今回は「京王プレッソイン茅場町」です。

 

「京王プレッソイン茅場町」

 

「じゃらん」のANAプラス宿泊のプランから選びました。

お安い、ところで決定。

往復の旅費とホテル一泊(朝食付き)で26500円という
お安さです。

最近、新幹線利用プランですと、最安値の「こだま」の
料金で宿泊を含む料金が示されていて、「ひかり」や
「のぞみ」に変更するだけで料金がアップするのにちょっと
イラっとしていたので、空路を選びました。

・・・・がこれは失敗でしたね。

だいたい空港までが遠い。

分かってはいたのですが・・・・。

羽田からホテルまでの道中も遠い。

新幹線で東京駅下車、ホテルも徒歩圏内がよかった。

という反省はあとから出てきました。

 

伊丹空港から羽田空港までは順調。

羽田空港からは「京急」で移動、東京駅着。

ここから地下鉄ではなんだか遠回り、と思い歩くことに。

「茅場町」まで歩きました。

多分道に迷ったのもあるのでしょうが、約25分。

これでかなり疲れましたし、ホテルの印象も悪く
なりました。(自分の責任なのですが)

入口がこじんまりとわかりにくく、かつフロントが若い
女の子ばかり。

ここでもホテルのイメージダウン。

私の知っているホテルのフロントの女性はもっと
「プロ」だと思うのですが、こんなものなのでしょうか?

地下鉄の路線について聞いてみたのですが、この彼女
からあっちの彼女に質問が飛ぶばかりで頼りない。

お部屋はこのお値段ですから、普通だと思います。

ただ、バス・トイレとも狭かったです。

 

朝食

 

ホテルの朝食はけっこう楽しみにしています。

だいたい「朝食付き」を選びますね。

ここでは「焼きたてパン」が特徴とか。

2Fが朝食のスペースで、まあまあ広かったです。

パンは3種類。

クロワッサンと、バターロール?それと小さな四角いパン。

サラダが野菜サラダとマカロニサラダ。

飲み物は、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、
烏龍茶、ホットコーヒー。

スープ、ゆで卵、なぜか「いなり寿司」

ちょっと寂しい感じでした。

このお値段ですとこんな感じなのでしょうか?

ビジネスホテルですし、こんなものか、と思えば
納得ですが、やはりちょっと選択を間違えたかな、
という思いは残りました。

 

反省

 

宿泊プランはどこで選ぶのか?

JR東海、楽天トラベル・・・・いろいろありますが今回は
初めての「じゃらん」にしました。

ホテルはもっとちゃんと選ぶべきでしたね。

場合によっては泊まれればいい、ということもありますが、
やはり日常よりゆったりとした気分でいたい。

特にお風呂と朝食は(私にとっては)ポイントが大きいです。

極端に差がなければ、ホテルで選ぼう、と改めて思いましたね。

 

また、利便性からしても新幹線にするべきでした。

総じてホテルでは「疲れた」2日間でした。

完全に私的な覚書です。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP