日帰り温泉 宝塚 ホテル若水

宝塚温泉に行ってきました。

「宝塚」といえば「宝塚歌劇」

 

宝塚駅の近くに大劇場があります。

駅の近くにはホテルもいろいろあって、今回は初めて
「若水」(わかみず)を利用しました。

 

日帰り温泉フラン

 

ゆっくり昼食をとりたいということで、お部屋をとりました。

和食の食堂で食事をして温泉もOKなのですが、今回
はお部屋をとってもらいました。

 

ひとり14000円(税別)です。

ホテルは阪急宝塚駅のすぐ近くで、徒歩5分ほど。

駅を出て武庫川にかかる橋(宝来橋)を渡ったところに
あります。

 

お部屋は11:30~14:30の利用ということで、用意
ができるまで、1Fのフロント階でのんびり。

仲居さんに聞くと、65周年を迎えたホテルだそうで、
年輪を感じるどっしりしたホテルです。

 

 

武庫川を眺めながら

 

武庫川のほとりにあるので、川を眺め,対岸の宝塚劇場
を眺め、他のホテルを眺め、たくさんのマンションを眺めて
「宝塚」に住むのもいいなあ、などと思ったのでした。

 

大阪・梅田まで30~40分くらいでしょうか?

住宅地としては、程よい距離感ではないでしょうか?

 

最上階の8階に温泉があって、露天風呂もあります。

脱衣所は十分スペースがあって、きれいです。

温泉は透明で一部ジャグジーも。

熱すぎずにゆっくり浸かることができます。

 

その後、お部屋で昼食。

会席料理です。

 

梅やほととぎすを型どった,百合根や南京、

季節のお吸い物に、

神戸牛の焼肉、

かにのてんぷらなど。

 

どれも美味しく、量もたっぷりで
お腹いっぱいでした。

 

お部屋もゆったりと、落ち着ける和室で、これなら
のんびりと泊まってもいいね、と友人と意見が一致
しました。

 

平日の昼間でしたから、温泉はほとんど貸切状態
で、本当に満喫できました。

お部屋をとらずに、食堂での食事なら、温泉に入って
3500円からのフランもあって、気軽に温泉を楽しむ
ことができます。

 

あまり遠出をせずに、日帰りで温泉を楽しめるのは
特に寒い時期には嬉しいですね。

 

有馬もそうですが、宝塚にもすぐそばにスパがあって
岩盤浴やサウナが楽しめます。

 

 

まとめ

 

温泉では女性が多いですね。

友人と一緒の女性客がどこでも多いです。

 

聞くともなく話を聴いていると、
仕事の骨休めに来ているらしい方がほとんど。

 

最近、耳が遠くなって困る、とか、腰が痛いとか、
乾燥して肌の痒みが・・・・とか、悩みもあるよう
ですが、やはり基本、女性は元気ですね。

 

家では毎日の家事をこなし、仕事をし、時には温泉、
舞台が好きで観劇が趣味の人もいます。

 

こういう生き生きした女性たちが、「高齢化」社会と言われ
る今を支えているのです。

 

温泉で癒されながら明日のパワーを蓄える、
そんな全ての女性たちにエールを送りたいです。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

有馬温泉を日帰りで満喫!

Menu

HOME

TOP