京都嵐山の紅葉を人力車で見る

京都嵐山に行ってきました。

今年(2016年)は紅葉が早かったようで、見頃は11月末
か12月始めくらいまでのようです。

 

実際、渡月橋のあたりは紅葉の美しさの盛りは過ぎて
しまったようでした。

それでも人が多くて修学旅行生の姿も。

 

JR「嵯峨嵐山」駅

 

嵐山には何度か行っていますが、JR京都駅から市バスを
利用することが多かったのです。

今回はJR京都駅から乗り換えて「嵯峨嵐山」へ。

JRでそのまま33番ホームに移動。

 

各駅停車で約15分です。

この駅の近くにトロッコ列車の乗り場があるのですが、
今回は満席で断念しました。

JR[みどりの窓口」で予約出来るのですが、今週も来週も
満席だそうで切符が買えませんでした。

そこで今回は一度体験してみたかった「人力車」で
紅葉を見ることにしました。

 

渡月橋からスタート

 

タクシーの運転手さんに聞くと、渡月橋あたりに人力車の
乗り場があるというので、近くまで行ってもらいました。
(タクシーで620円)

 

人力車が何台か並んでいるのが見えたので行ってみると、
案内の人がいて、人力車に案内されます。

そこで車夫のお兄さんとコースの相談です。

ネットでも予約できて、しかも写真入でお兄さんが選べます。

今回はそこまでしていなかったので、現地での相談になりました。

 

料金表があって、
2名で30分9000円、
45分13500円、1時間17500円です。

 

奥嵯峨に行くと、人がそれほど多くないので、湯豆腐の
お店にも待たずに入れるというので、竹林を通って奥嵯峨
へ。

 

img_20161127_103537

こちらは、根元を伐採している「竹林」ですね。

竹の囲いの中ですが、ここも人力車で通ることができます。

12月にはライトアップされるとかで、地面にその準備がされ
ていました。

 

竹林から野宮神社の前を通り、落柿舎の横を通って、
二尊院から奥嵯峨へ。

ここで車夫のお兄さんオススメの湯豆腐やさんで佐賀豆腐
をいただきました。

食事のあとは、この時期ならではの「もみじ」の名所へ。

あまり知られていないという「宝筐院」(ほうきょういん)です。

DSC_0006

ここの庭園はいろいろな種類のもみじがあるそうで、色も微
妙に違っているのです。

 

思わず「きれい!」と声が出てしまいました。

「もみじ」のアーチというのか、見上げれば色とりどりのもみじ。

素晴らしい情景でした。

 

DSC_0008

また、ここのもみじは7つの葉?があるそうで、これも珍し
いのだとか。

 

こじんまりした庭園ですが、大満足でした。
(拝観料は500円)

その後「清涼寺」を見て人力車のお兄さんとお別れです。

140分2名で料金は37500円でした。

 

お土産に、
絵葉書とあぶらとり紙、ステッカーをいただきました。

img_20161127_212130

img_20161127_211614

 

人力車「えびす屋」さん

 

今回お世話になった方は小樽の方で、忙しい時期なので
嵐山に来ているそうです。

他にも浅草や湯布院にも人力車があるそうですよ。

女性もいらっしゃるそうで、どんな世界でも女性が
活躍しているのですね。

 

京都では嵐山のほか、東山周辺の、清水寺、銀閣寺、
祇園あたりでも人力車に乗れます。

お兄さんの説明を聞きながらの観光もいいですね。

興味のある方はどうぞ。

観光ガイドにはない、素敵な場所に案内してくれますよ。

 

「えびす屋・嵐山」
075-864-4444 FAX075-864-0690

「えびす屋・東山」
075-533-0444 FAX075-533-2600

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP