シャンプーしない?

五木寛之さんはシャンプーをしないとか。

今日読んだ本にはシャンプー、石けん、化粧品は
使わない方が良い、と書かれていて、かなりグラグラ
している私です。

肌の自浄作用に任せるのが一番いいらしい。

 

「非接触生活」牛田専一郎

 

本で読んだのですが、HPもあるのですね。

非接触生活には、8つのルールがあります。

① シャンプー、リンス、基礎化粧品は使わない。

② 肌トラブルがあるときは、メイクしない。

③ 日焼け止め使わない。

④ 顔、身体、髪はお湯だけで洗う。

⑤ 服や寝具の洗剤にも注意

⑥ 除菌・消臭グッズを使わない。

⑦ クリーニング後の服や寝具を肌にふれさせない。

⑧ 顔、髪を手でさわらない。

 

基本は①のシャンプー、リンス、基礎化粧品は
使わない、これです。

 

これは「肌断食」と言われる、最近注目の方法と
同じですが、「肌断食」は週末にするもので、
ず~っと何もしないわけではありません。

それでも、かなり肌が蘇るらしい。

「宇津木式」というのもあるのですね。

水で顔を洗う、と書かれています。

牛田さんはお湯ですが。

 

牛田さんの本によると、髪はお湯で丁寧に洗う、
タオルドライしてドライヤーで乾かす。

身体もお湯だけで洗う。

顔もそうで、基礎化粧品は使わない。

肌には潤いを保つバリア機能が備わっているから。

・・・・・これはいいかも。

年齢を重ねた人にも効果があった、というデータが
あるようです。

 

ここ数年いろいろアンチエイジング化粧品を試して
きましたが、肌のくすみが改善されず、鼻の毛穴も
気になったままの状態です。

試してみる価値はありそうですね。

 

シャンプー・リンス

 

こちらは夏場だけにシャンプーしないのは辛い
気がします。

 

でも、シャンプーがよくないというのは、たしかに
聞きます。

 

牛田さんによると、やや熱めのシャワーで、地肌
から丁寧に洗うといいようです。

 

最初は少しづつ、一日おきとかでもいいらしいの
で早速始めてみましょう。

 

まとめ

 

いきなり「すっぴん」というのは抵抗がありますが。

ミネラルパウダーファンデーションなら使ってもいい
ようです。

ポイントメイクもお湯で落とせるものならOK。

 

結局のところ、基礎化粧品はお肌には浸透しない、
ということであれば、これまでやってきたことは何だった
んだ!となります。

 

できればファンデーションは使いたくないと思って
いるので、何も使わないのが一番かも。

 

今からでも遅くはなさそうですから、チャレンジしたいと
思います。

 

牛田さんの本はこちらです。

「何もつけない」美肌術 [ 牛田専一郎 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP