白髪対策は「黒ごま」で

「白髪対策」といえば、ヘアマニュキュア、ヘアトリート
メント、「白髪染め」など「外から」ですが、「内側から」
もなんとかしたいですね。

 

その方法が「黒ゴマ」なんですね。

 

黒ごまの効能

 

「ゴマ」といえばセサミン、というくらいによく知られて
いますね。

ゴマにはほかにも、ビタミンE、ビタミンB1,B2、カルシウム
マグネシウム、マンガン、鉄、亜鉛、銅、食物繊維、
タンパク質等が含まれているのです。

「アンチエイジング」の味方ですね。

 

このゴマが白髪には一番効果的な食品なのです。

ゴマの栄養分が「メラニン色素」の欠乏を防ぎ
(これが白髪の原因といわれています)髪を黒く
する効果があると言われているのです。

だからといって一度にたくさん摂ればいいというもの
ではありません。

毎日スプーン一杯ほどを続けるのがいいらしいです。

 

そこで実際今、利用しているのが、
黒ごまペースト」です。

最近ジャムなどのコーナーに置かれています。

トーストに塗って美味しいですし、「黒ゴマクリーム」
というのもあります。

これも美味。

効果についてはまだなんともいえませんが、じっくり
続けていこうと思っています。

 

あと、クルミやアーモンドは、白髪の発生を抑えると
言われている「銅イオン」」が多く含まれています。

これも「アンチエイジング」食品として知られていますが、
白髪にも効果的らしいです。

 

頭皮マッサージも重要

 

頭皮の血流を刺激するにはマッサージです。

血流を良くして老廃物が溜まるのを防ぎ、毛根まで
栄養を運ぶようにします。

 

頭皮マッサージの方法はあちこちで紹介されて
いますが、基本は指圧。

頭皮全体を指の腹で指圧します。
(爪をたててはいけません)

さらに指を置いて頭皮を前後に動かします。

力を入れすぎず、ソフトに動かしましょう。

 

ストレスや睡眠不足も良くありません。

 

まとめ

 

白髪はやはり気になります。

外出前にはチェックしますし、特に髪を上げるときは
普段見えない内側の白髪が目立つので要注意です。

 

年齢もありますから、それほど多くを望んでいるわけ
でもありませんが、できるなら気にせずにいたいもの。

 

以前はサプリメントを紹介していましたね。

白髪は内側から改善できる?

 

このサプリは今も継続して摂取しています。

まだ2ヶ月ですからこれもすぐにどうこうでは
ありませんが、これからも継続してゆくつもり
です。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP