髪型の悩み

60代の髪型、といサイトがよくあります。

そこを見るとおすすめが、ショートボブとか。

つむじのあたりが薄くなってきたり、トップのボリュームが出なくなってくるので、トップにボリュームを出すためには一番いいらしい。

 

なるほど、と思いますが、今、困っているのは、ボリューム

 

 

よりも「白髪」なのです。

 

 

 

 

「白髪」が染めやすく、目立ちにくい髪型とは?

 

ポイントはここなのです。

今は肩までのセミロング。

髪をつまんでちょっと持ち上げると、内側に「白髪」が・・・・。

 

このために、ヘアアレンジが限られてきて、思うようになりません。

内側までしっかり染めるにはどうすればよいのか?

 

「泡」でくしゃくしゃずるタイプが一番いい感じなのですが、よーく見るとやはり染め残しがあります。

 

で、今度はヘッドスパタイプのもので、もう一度。

これでだいたい満足できる仕上がりにはなります。

あとは部分的に気になるところに、「部分染め」を使います。

これで、しばらくはセミロングのままいこうと思っています。

いずれ加齢による薄毛になる日がくるのか、今試しているサプリメントが効果を発揮するのか。

 

ちょっと楽しみではあります。

 

このサプリについては

こちらの記事で

 

 

何しろくせ毛なので、美容師さんには長めにしておくことを勧められていますので、しばらくはこのままで。

 

ただ、ショートの方が染めるのにも楽ですよね。

 

暑くなってきたら、バッサリ切るかもしれません。

 

ショートボブが多いのは

 

自分で染めるのも、スタイリングするのも簡単、ということもありますが、人の手を借りるときにもショートの方がいいです。

 

たとえば、デイサービスなどで、お風呂を楽しみにされている方がいらっしゃいます。

 

ひとりでは入浴の不安がある場合、介助してもらっての入浴になります。

洗髪もしてもらいますが、そのときにはやはりショートが洗い易いのでしょうね。

みんなショートだそうで、そのように指示されるのかどうか分かりませんが、ロングヘアの方はいないようです。

 

つまり、いつかさらに年齢を重ねて、人の手を必要とするようになったら、髪型もそうそう自由にはならないかもしれない、ということなのです。

 

もちろん髪型だけではありませんが、未来は予測がつきません。

 

自分で自分のことはやっていくつもりでいても、それは健康であってこそ。

 

そう考えると、髪型ひとつにしても、今はまだいろいろ楽めるのですから、楽しもう、と思います。

 

 

時間が限られている(かも)という思い

 

いつも意識しているわけではありません。

でも、少なくとも若い頃のように、時間が無限にある、とは思わない。

しかも、年々衰えてゆく、という不安もあります。

 

だからこそ、今を楽しみたいですし、楽しめるように努力もしたいと思っています。

 

60代はまだまだこれから!!

 

 

 




 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP