BBクリームとCCクリームとDDクリーム?

このところファンデーションを使っていなかったので、
実は紫外線防止が気になっていました。

 

長年ミネラルファンデーションを使っていたのですが、
ブラシでくるくる付けてゆく時点で、かなりこう「埋め込ん
で」いる感じがして、抵抗感が出てきていました。

 

しばらくファンデーションを使わないと、それが気持ち
良くて、このままがいい、とも思ったのですが、やはり
「紫外線対策」は必要だな、と。

 

CCクリームを選ぶ

 

 

カバー力ならBBクリーム、素肌感ならCCクリームらしい。

 

BBクリームは持っていますが、確かにつけ心地は軽い
ものの、しっかりカバーしてくれる分、メイクしている感も
あって、CCクリームを使ってみようと思いました。

 

ネットで口コミとかランキングとかを見ながら、いくつか
ピックアップ。

 

店頭で見本でお試しをしようと出かけました。

 

で、見つけたのが「DD」クリーム??

 

CCのほかにDDもあったのですね。

 

「紫外線防止」効果もあり、保湿効果もあって、
エイジングケアもこれだけでOKとか。

 

よく伸びて、軽い感じ。

 

お目当てのCCクリームと、このDDクリームの両方を
買い込んできました。

 

「エイジングケア」の文字には弱いのです。

 

 

DDクリームって?

 

 

CCクリームの進化形らしいですね。

特徴はアンチエイジング効果。

保湿効果が強く、カバー力もあって、長時間つけていても
大丈夫。

 

化粧直しも必要でなく、ほとんど塗っている感覚がない
位に楽です。

美容成分もしっかり含まれていて乾燥したりヨレたりも
しません。

 

これはなかなかいいです!

 

CCクリームと比較してみましたが、つけた時の
伸び具合にはあまり差がなく、カバー力はDD
クリームの方がやや上回る感じですが厚塗り
の重さはないと思います。

 

その日の気分で使い分けたらよさそうですね。

 

おいおいいろんなメーカーのCCクリームを使って
お気に入りを探そうと思います。

 

ポイントは紫外線カット機能がいいかどうかと、
保湿効果ですね。

 

まとめ

 

ファンデーションは使わないと決めたものの
UVカットは必要なので、CCクリームはまだまだ
必需品になりそうです。

 

いえ、DDクリームに行きつきそうですが・・・。

 

これからの季節に向けて、乾燥から肌を守る
為にはDDクリームの方がいいように思います。

 

ゆっくりと探していきましょう。

 

それもこの秋・冬の楽しみになりそうです。

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP