「コラーゲン」を食べる!?いろいろ比べてみました!

「コラーゲン」といえば、皮膚のなかでも「真皮」の主成分ですね。

 

さらに「コラーゲン」は体内に存在する最も大量のタンパク質です。

 

皮膚の大部分ばかりでなく、腱・血管・肺等の組織にも存在しています。

 

また、骨・歯・軟骨はカルシウムからだけでなっているのではなくコラーゲンが多く含まれています。

 

ところが、このコラーゲンは年齢と共に減少してしまいます。

 

 

 

 

 

コラーゲンの減少の結果

 

コラーゲンは25歳から減少しはじめ、60歳になると三分の一まで減ってしまうそうです。

 

皮膚や腱、骨や軟骨、血管を健康に保つために、組織では代謝が繰り返されています。

 

コラーゲンが減少してしまうと、その代謝の速度が緩やかになってしまい、「老化」が始まるのです。

 

「老化」
すなわち、肌の衰え、髪、爪の老化、腰の痛み、肩こり、関節の痛み、動脈硬化などなど・・。

 

この「老化」対策として、減少するコラーゲンを摂取することが大切なのです。

 

 

 

コラーゲン摂取の効果的な方法

 

 

コラーゲンはほとんどの化粧品に含まれています。

とくにアンチエイジング化粧品には必須ですね。

化粧品の課題は、いかに「真皮」に届けるか、ということです。

 

これは、なかなか難しいことで、表面だけが潤っているようなものが多いともいわれます。

 

一時はコラーゲンを「食べる」ことには効果がない、と言われていたこともありました。

 

コラーゲンは「タンパク質」ですから、体内ではアミノ酸に分解されます。

 

従って「コラーゲン」が変質してしまうから効果がない、といった考え方がありました。

 

しかし、コラーゲンをさらに分解して低分子化することで、体内に吸収されやすい「コラーゲンペプチド」にして取り入れることができるようになりました。

 

これによって、肌のハリが改善された、関節の痛みが軽減された、爪や髪の状態がよくなった、

など「老化」による悩みがかなり改善されているのです。

 

となると、やはり「コラーゲン」を食べるのって大切なこと、だと思います。

 

 

「コラーゲン」にもいろいろあって・・・。

 

 

 

これまで、いろいろなものを試してきました。

 

「コラーゲンドリンク」もあちこちから出ていますね。

しかし、サプリメントもそうですが一番大事なのは「継続」することです。

 

そのためには、コスパがよくて、摂取しやすいものがいい。

 

一日に必要な量は5000mgと言われていますから、その量は確保したい。

 

そこで今現在、手元にあるコラーゲンを比較してみました。

たまたま、

錠剤、粉末、液体、と、揃っています。

コラーゲンはいま、お試ししてみたり、いろいろ研究中でございます。

価格も安価なものから高額なものまで、いろいろです。

 

 

具体的に比べてみました。

 

 

今、4種類のコラーゲンがあります。

● ディアナチュラ 低分子コラーゲン(錠剤)

● 天使のララ 液体コラーゲン(液体)

● ニッピコラーゲン100(粉末)

● 「フランデール」(サプリメント)

 

ディアナチュラ 成分・豚コラーゲンペプチド

一日8粒摂取
この内、コラーゲン2000mg ,ビタミンC80mg,
コエンザイムQ10 10,1mg ヒアルロン酸1mg
エスラチンペプチド 1 mg

240粒30日分 アマゾン定期便で1071円

 

天使のララ  成分・魚由来コラーゲン(フィッシュコラーゲン)
1袋10ml  この内容を電話で確認したところ、
1000mgのコラーゲンと水だそうです。

1箱30袋入り 定期便で4860円

 

ニッピコラーゲン 成分・牛皮コラーゲンペプチド100%

付属のスプーン1杯が5000mg=5g
一日5000mgなら2ヶ月分
1箱110g×3 定期便5832円

 

ここまで意図してはいなかったのですが、成分も3通りに
分かれましたね。

単純にコラーゲンペプチドを毎日5000mgt摂るので
あれば、ニッピは2ヶ月保つので1ヶ月なら2916円と
一番安いです。

 

ディアナチュラは販売されている価格としてはコラーゲンの
最安値と思われます。(コラーゲン量は少ないですが)

コラーゲンはビタミンCと一緒に摂るといいとされて
いますから、ビタミンCが含まれている点はいいかもしれません。

 

コーヒーにも、お味噌汁にも、ご飯にも、ヨーグルトにも
何にでも混ぜられて量も調節もできる、という意味では
ニッピが便利です。

こちらから「お試し」もできます。

↓ ↓ ↓

ニッピ コラーゲン100お試し用

そして、

サプリメント「フランデール」なのですが、
最近「1万円」のサプリとして雑誌などでご覧になった方
もいらっしゃると思います。

これを定期便で試しています。

1が月分が8999円(税込)

5粒ずつ小袋に入っています。
これが一日分で、朝飲むのがいいそうです。

成分ですが、
5粒中に、魚由来のコラーゲン100mg
コンドロイチンタンパク複合体1000mg
コエンザイムQ10 54mg

だそうです。(電話で確認済み)

コラーゲンそのものは少量ですね。

口コミでは効果あり、というものが多いので、成分の組み合わせがいいのかも。

 

 

まとめ

 

 

さて、これをどう判断するか、ですが。

量が調節できて使いやすいのは「ニッピ」だと思います。

一日5000mgを摂ろうとすれば一番この中では安価です。

 

こちらから「お試し」ができます。

↓ ↓ ↓

ニッピ コラーゲン100お試し用

プラス、ビタミンCは摂りたいです。

 

1年後、5年後、10年後のために、今から「コラーゲン」
始めたいですね。

 



 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

一日一食は「理にかなっている」か?
60歳からのサプリメント・・・三年が過ぎて思うこと
肉・卵・チーズを食べる「MEC食」
ミドリムシの効果って?
コレステロール・中性脂肪を改善する食事
ルイボスティーの効用
アスパラガスがすごいらしい!(あさイチ情報)
大根の葉の栄養とおいしい食べ方
脂質異常症と食事 11の栄養成分
「マヌカハニー」といえば・・・・「堂本光一」さん?
コレステロール・中性脂肪を改善する食事 2
カルシウムにはビタミンD、コラーゲンにはビタミンC
記憶力・集中力の減退には「ブドウ糖」
水出しの緑茶がいいらしい!
白身魚と赤身魚の違い タンパク質を考える

Menu

HOME

TOP