「滑舌」がやや改善された?

このところ、電話対応の時の言葉がスムーズに出てきます。

これはかなり自分として、気分がよく、そうなると調子付
いてきて、ますますいい感じになってきました。

 

早口言葉が効果的でした。

 

人によって違うでしょうが、「早口言葉」が効果的
だったと思います。

 

「生麦、生ゴメ、生卵」を5回言ってみる、といった
程度ですけれど。

 

でも、それがそれなりに効果的だったのです。

というよりも、意識してなんとかしょう、と思うことが
大切なのでしょうね。

 

さらに言えば、こういう小さなことから意識して、
怠けず、いわば、意識を活性化すれば、かなり改善
されるということなのだろうと思います。

 

ということは、「老化」というのは、怠けることで
あり、諦めることであり、開き直ることなのかも
しれないですね。

 

アンチエイジングの基本は?

 

アンリエイジングの基本は、サプリや美容液や
ポリフェノールではなくて、自分の意識をもっと
張り巡らすことかもしれません。

 

緊張感ですね。

 

どうも自分を甘やかすようになっているみたい。

もちろん、サプリも化粧品も必要だとは思うのです。

ただ、それでいい、というものではないですよね。

 

年齢とともに、無理をしない、とか、疲れすぎない
ようにしようとか、これから歳を重ねてゆく自分を
労わろうとするのですね。

 

実際、そういうことも必要ではあると思いますが、
そのころあいがたぶん難しいのでしょう。

どこでセーブし、どこを頑張るか。

自分の仕事や生活によって、そこは違ってきますよね。

 

 

見た目も大事

 

 

以前は無理な若作りの人を見るとギョッとしたものですが、
最近はその気持ちが分かるような気がします。

 

若作りのココロは人それぞれでしょう。

好きなスタイルを貫きたい、と思うのは素敵なことでは
あります。

ただ、それが似合っているかな?という「外から」目線
も必要ですよね。

 

最近の雑誌で、高齢の方の「おしゃれ」なスタイルを
特集しています。

さすがに、普通の街歩きや、仕事場では、派手すぎるやろ!
と思いますが、そこまで派手でなくても、自分なりの
おしゃれは楽しみたいものです。

 

髪を手入れして、メイクもそれなりに、好きな服を着て、
さあ出かけよう、と思うときのトキメキは若いころと
あまり変わりません。

 

友達とお茶でも、ひとりでランチでも、映画でも、
楽しい時間を過ごすときには「見た目」も大事。

 

あまり地味に無難にまとめずに、素敵な自分を演出して
楽しみましょう。

 

 

まとめ

 

「滑舌」から話が飛んでしまいました、

しょうもない話ですみません。

お付き合いいただいて感謝です。

 

なかなか年齢との折り合いがつかずに、揺れる毎日です。

これが70歳とか80歳とかなら、また別の心境になるので
しょうか?

 

そういう道のりも含めて楽しめたらいいなあと思います。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP