2016年60歳61歳の女性たち

還暦を超えてもう61歳になりました。(1955年生まれです)

同年代の女性の方たちってどんな方がいらっしゃるのか
調べてみました。

 

1956生まれ(60歳)の方たち

 

大地真央、浅田美代子、余貴美子、長谷直美、
岡江久美子、東てる美、黒田福美、叶和貴子、
アン・ルイス、渡辺真知子、

アグネス・ラム、2代目疋田天功、幸田シャーミン

など。

 

1955年生まれ(61歳)

 

渡辺えり子、伊藤蘭、高橋惠子、烏丸せつこ、
池波志乃、田中裕子、藤真利子、朝加真由美、
木の葉のこ、志穂美悦子、
太田裕美、竹内まりや、アグネス・チャン、麻丘めぐみ、
川中美幸、

上沼恵美子、宮川花子、福島瑞穂、

など。

 

1954年生まれ(62歳)

 

秋吉久美子、檀ふみ、萩尾みどり、高畑淳子、
山口いづみ、水沢アキ、

南沙織、松任谷由実、林真理子、三雲孝江など。

 

このほか、

63歳が、

仁科亜季子、島田陽子、竹下景子、研ナオコ、

64歳が、

夏木マリ、風吹ジュン、松坂慶子、真野響子、
夏樹陽子、五十嵐淳子、
小柳ルミ子、中島みゆき、

小池百合子など。

 

写真などは載せられませんので、興味のある方は
検索してみてくださいね。

 

年齢の重ね方

 

これは難しいものですね。

それは綺麗な方がいいけれども、一般人ですから、
そこまで美しくはなし、せめて、気持ちや姿勢などは
スキッとしたいと思っていますが・・・。

 

それでも「老化」はやはりやってくるわけで・・・・。

シワ・シミ・タルミ・・・・・。

白髪、老眼、物忘れ・・・・・。

 

どこかで妥協しつつ、年齢に付き合っていかなくては
いけません。

 

その年齢なりの美しさというのはあると思うので、
目指すのはそこなのですが。

 

そうは言っても、鏡を見れば、小じわ、しみ、白髪
と目に入ってくるのはどうにもできません。

なんとかなるならなんとかしたい、と思うのも女心です。

 

なかなか達観はできません。

 

自分のスタイルを持つこと

 

一番はこれかな、と思っています。

人と比べず、流行に左右されず、

自分らしいスタイルを確立すること。

 

無理に若作りする必要はありませんし、第一恥づかしい。

 

アンテナはしっかり張って、情報は取捨選択。

好奇心は捨てずに、気持ちは柔軟に。

適度な運動で健康維持。

 

と、まあこれが理想でしょうか。

 

プラス、毎日を楽しむこと。

 

まだまだ発見と驚きに満ちていますから。

 

元気にいきましょう!!

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP