「おじいさん」(おばあさん)と呼んでいいのは何歳?

「おじいさん」(おばあさん)と呼んでいいのは何歳?こんな質問をあるニュース番組でしていました。

10代~30代が考える「おじいさん」「おばあさん」の目安は
60歳から。

60代が考える「おじいさん」の目安は75歳から。

70代が考える「おじいさん」の目安は80歳から。

80代の考える目安は80歳から、だそうです。

 

ちなみに60代以上の人の多くは自分の孫以外には
「おじいさん」と呼ばれたくない、と答えたそうです。

 

 

孫以外からは言われたくない、は当たり前!

 

10~30代から見たら、60代はおじいさん・おばあさんか!

まあ自分が小・中学生の頃は確かにそんな感覚でしたね。
残念ながら。

今の60代は若いと言っても、やはり10代からみたら十分に
「おじいさん」になってしまうのでしょうね(ちょっと泣)

 

で。60代が考える「おじいさん」は75歳、70代が考えるのが
80歳、というのはとても納得できます。

要するに自分はまだまだ、と言っているわけです。

実際、65歳定年が増え、60代は現役といっていい時代に
なっています。

というよりも、年金では生活できないから、現役を続けざる
を得ないという実情もありますね。

 

まだまだ「隠居」はできません。

体力も気力もあるのです。

そもそも、孫でもないのに人のことを「おじいさん」とか
「おばあさん」と呼ぶのはおかしいでしょう!!

 

 

年齢の重ね方は自己責任

 

昔から30歳を過ぎたら(顔は)自分の責任と言われます。

若い頃は親からもらった外見で、運のいい人は美しく、
そうでない人はそれなりに、でも「若さ」は七難隠して
くれたのです。

そのあとは自分の責任。

どう生きたか、が年齢を加えていくとちゃんと顔に表れて
きます。

 

これが怖い。

顔つきというよりも、纏っている空気というのでしょうか。

それが滲み出てくるのでしょうね。

 

それは決して「無垢」とか「無邪気」とかではなくて、
もっとさまざまな学びが積み重なった智恵であり、経験
だろうと思います。

 

そういうものを身につけたいですね。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP