60代は趣味に生きる?

昔と違って今の60代は若いです。(自画自賛!)

PCもいじりますし、通販も、メールも、ブログも。

また、コンサートやカラオケ、映画、舞台。

旅行、登山、ドライブ。

 

趣味も多岐に渡っています。

また、実際それが60代を楽しく生きるコツでも
あります。

 

 

 

趣味も仕事も

 

最近は「老後破産」などという言葉をよく聞きます。

 

確かに私たちの世代は年金も親世代に比べて多くはありませんし、「老後」は自助努力、と認めてはいるものの、決して安心できるわけでもありません。

 

元気な間は、仕事をしていたいですし、そればかりでなく、趣味も楽しみたい。

 

それは誰もが思うことでしょう。

 

仕事をしていれば、自然に背筋が伸びますし、それなりにオシャレもします。

お化粧や服装にも気を遣います。

 

ある意味、生活の仕方で見た目までが違ってきてしまう年代かもしれませんね。

 

加齢による不調や痛みなどがあっても、
日々を忙しく過ごしていると、そればかりに拘ってもいられない。

 

また、仕事を頑張っている分、自分へのご褒美として時には趣味に時間やお金も使いたい。

 

そう考えると、改善できるところは改善して健康に、アンテナはしっかり張って、楽しめる時には楽しみたい、という気持ちになります。

 

そういう気持ちを持ち続けることが一番です。

 

これが大事。

 

家族の存在

 

いまさらですが、家族の存在も大きいですね。

もしも家族がいなかったら、ずいぶん怠け者になっていただろうと思います。

 

ま、日々の雑事、掃除,洗濯は適当ではありますが、食事にしても、ひとりだったら「手抜き」は間違いなし。

 

と言いながらも、長年内心では「一人暮らし」に憧れている、という矛盾。

 

何をするにしても、これからはまず「健康」です。

 

ですから「健康」でいることが最低条件です。

 

運動も、サプリメントも、そのための手段です。

 

まだまだ学ぶことがたくさん!

 

と思えるときもあれば、もっと頑固になってもいいか、と思うときもあります。

 

柔軟な気持ちは失いたくはないけれど、どうも人に対して求めることが厳しくなってきた気がしていて。

 

それは、なんでしょうね、ストレスが溜まっているのでしょうか。

 

ストレスのない仕事などは無い、と思っているのでどこかで発散するべきなのでしょう。

 

たまには、美味しいお酒を外で飲むのもいいですよね。




 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP