白髪染めの悩み

白髪との戦い、というほどではありませんが、やはり気になる白髪の問題。

髪のためには、ヘアカラーというよりも、ヘアトリートメント?

いろいろ試してみました。

 

 

 

 

ヘアトリートメントなら・・・・

 

LPLPとか、資生堂とか、いろいろありますが、しっかり染まってほしいというのはもちろん、使いやすいかどうかも問題です。

色は基本的に黒、またはダークブラウン。

「ブラウン」というのは意外と色が赤っぽくて似合わないです。

たぶん白髪が目立たないという意味では、黒っぽいよりも明るい色がいいのだろうと思うのですが、似合わないですね。

 

で、しばらくはLPLPを使っていました。

ところが、結構使いにくい。

チューブから出すときに片手で持って、搾り出し、片手で受けるわけですが、これが面倒です。

チューブを置いて、今度は片手のクリームを両手に移して髪につける。

生え際が一番気になるので、まずは生え際に。

次に根元の伸びてきている1センチくらいの部分が気になりますから、その辺に定着するようにつけていきます。

その後ヘアキャップなどをして、20~30分おいてから、シャンプー。

トリートメント効果は感じます。

が、色の定着がもう一つな感じ。

 

ほかのものも試してみましたが、隠れた部分、つまり根元の部分とかがきれいに染まるかというと、ちょっと物足りない。

 

結局、月に一度は「白髪染め」で染めることになってしまいます。

その合間に,トリートメントを使う、という使い方です。

LPLPのようなチューブではないものがいい、と思って探したのが、レフィーネ。

これがポンプタイプで使い易いです。

「レフィーネヘッドスパトリートメントカラー」です。

今のところ、これが使いやすいですね。

 

 

シャンプーなら・・・・

 

 

LPLPの「ヘアカラー用シャンプー」がいいです。

昨年12月から出たのですが、さっそく使ってみると、色もちがよく、「ダメージ集中補修」と言われている効果がそのまま感じられます。

 

まあ、自分の髪はパサつきやすくまとまりにくい髪なのですが、このシャンプーの効果なのか、落ち着いてきています。

 

ノンシリコン、弱酸性、ノンバラベン。

美容成分82%のオールインワンシャンプー、だそうです。

ドライヤーで乾かしたあとは、確かにボリュームも出ますし、手触りもいいです。

 

しばらくはこれでいこうかな、と思っています。




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP