「ブルベ」と「イエベ」 知ってました?

あさイチで勉強しました。

「ブルーベーシック」と「イエローベーシック」ですって!!

服やメイクの基本の色はどちらですか?

 

簡単にわかる方法があって、(ちゃんと調べようとしたら何時間もかかるらしい)「オレンジ色」が似合うかどうかで、もしくは好きかどうかで分かるそうです。

 

好きなら「イエベ」

自分は「ブルベ」ですね。

 

 

アイシャドウとリップの色

 

 

ここに注意すると、かなり仕上がりの感じが変わるらしいですよ。

「ブルべ」はローズ系がいいらしい。

 

「イエベ」はオレンジ系。

 

これで顔がすっきり見えたりするとか。

 

そこまでメイクに拘っていないのですが、結局するのですから、知識があったほうがいいのかな、とは思います。

 

また眉毛も明るすぎない色を選ぶ方がいいらしい。

しっかり描いてあげると顔立ちがはっきりするそうです。

全体にぼやけがちな人はここ大事です。

 

特に年齢を重ねると、眉にあまり力を入れなくなっていませんか?

軽く薄く描いてしまったりしがちです。

 

そこ、しっかり描くように意識すると顔全体のイメージがはっきりして大人メイクになります。

 

 

服の色 多くの色を使わない?

 

 

例えば、単色コーデ。

「ブルべ」の場合、紺(ブルー)単色でコーディネート。

素材を変えて上下をくみあわせるといいそうです。

 

タイツも黒でなくダークグレイとか。

靴やバッグも合わせます。

 

「すっきり」見えるって大事ですね。

 

 

「すっきり」が基本?

 

 

色使いもそうですが、「すっきり」が基本じゃない?と思うこの頃。

靴やバッグも含めて、統一感が大事な気がします。

 

ラフな感じのときはそれらしい靴やバッグで。

 

きちんとしたいときは髪やメイクも含めてきちんと見えるように。

 

靴も大事ですが、姿勢がよく見えることが大事です。

 

背中が丸くならないように、すっと伸ばしていたいですよね。

 

たくさん歩くときはウォーキングシューズでも、スニーカーでもいいですが、きれいめにおしゃれするならやはりパンプスを履きたい。

 

姿勢がとてもきれいになります。

 

5センチ程度のヒールはまだ履きたいですし、履けないことはないでしょう。

 

 

更に基本はロングスカートに短めのトップス

 

 

ロングスカートは味方だなあ、と思います。

体型のカバーにもなりますが、短めのトップスと合わせると、生き生きした感じ。

履きやすい靴と合わせて。

若い人はスニーカーも合いますが、スニーカーよりも、ショートブーツやブーティが合うと思います。

 

ヒールがあった方がバランスがよくなります。

足元がもっさりしないようにしましょうね。

 

 

「おしゃれ」を考えることも大事なアンチエイジング

 

 

好きな色を好きなように着ればいいじゃない?

というのも一つの考え方です。

だとしても、やっぱり組み合わせやバランスは大事にしたい。

けっこう頭を使いますしね。

 

今の自分はどう見えるのか、研究も大切です。

 

女性にとっては「きれいに装う」ことが脳の活性化になります。

身なりにかまわなくなってきたら要注意!!

鏡をじっくり見て、自分を観察しましょう。

 

 

「ブルベ」「イエベ」はともかく、

美しく装う人が増えたら、世間はもっと美しくなります。

 

高齢者が増加してゆく社会だとしても、その人々が美しく装っていたら、素敵だ思います。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

どこで「セーブ」するか、度合いがわからない~還暦過ぎの日々~
若作り・・・三つ編みとミニワンピース
平成31年にしたいことは何ですか?
老後資金2000万円って!?人生100年というのは2007年生まれの人の話なんですよ!!
年金受給   好きなものから食べる派か最後に食べる派か?
高齢者のがん治療は手術しない?
「シニア」とまとめられてもね、人それぞれですから!
70歳!あるケアマネージャーの悩み!
「還暦」は「老い」の始まりか?
2019年5月からは『令和』・・・・!
危険がいっぱい!!『高齢者』の生活
介護予防・・・・病院に行くより美容院に行け!
介護保険をどのように利用する? 「要支援」の場合
116歳‼️日本最高齢・・・・・年齢と自意識との微妙な関係。
後ろ倒し、ポテチの食べ方、二つのカルチャーショック

Menu

HOME

TOP