「ミライ☆モンスター」~可能性はいつもある

たまたまテレビをつけたら「ミライ☆モンスター」
という番組をやっていました。

 

初めて見た番組でしたが、今回はビーチバレーで
世界を目指す大学生の話でした。

「ミライ☆モンスター」というタイトルが心に残りました。

 

 

誰でも「ミライ・モンスター」

 

 

最近「ミライ」というものに懐疑的というか、ネガティブ
というか、あまりミライがないように思っていたなあ、と
ちょっと反省。

 

どうも、身体も脳も「楽なこと」を選ぶようにできているらしいです。

 

つまり筋肉は使ってやらないと退化してしまう。

 

脳はできるだけあれこれ迷わせないほうがいいらしい。

 

脳については今読んでいる本の受け売りなのですが、
「できない」とか「やれない」と嘆く前に、脳が余計な事
で迷わないように、ルーチン化できることはしておくと
よいそうです。

 

たとえば決まったものはいつも決まった場所に置く、と
いったことですね。

 

脳があまり疲れないようにしておくと、大事なことを
「すくやる」エネルギーを持ち続けることができる
そうです。

 

参考
(すぐやる!「行動力」を高める”科学的”な方法
菅原洋平著)

 

行動することをやめない

 

 

筋肉を衰えさせないために、また、やりたいことを
行動に移すために、大事なことは思考を変えること
なのです。

 

といっても、私なりに思うことなのですが・・・。

 

結局は怠けていてはダメということですね。

 

できることはやり続けること。

やろうと思ったことはますやってみること。

 

このところ、ウォーキングを怠けていたら、しっかり
贅肉がついてしまいました。

 

疲れないように、セーブしてしまうとダメなのですね。

 

これは、そろそろ年齢も考えて、あまり無理はしない
でおこう、と思ったのがよくなかったみたい。

 

自分からもうこのくらいでやめておこう、などと線引き
をしてはいけないと思いました。

 

まだまだこれからですから。

 

で、今月から始めたのがアマゾンの
「kindle  unlimited」です。

 

月額980円で読み放題というサービスです。

これには30日間のお試し期間がありますから、
まずは「お試し」してみたらどうでしょう。

 

「脳の話」とか肩こりとか、興味深いものがたくさん
あります。

雑誌や漫画も読めるようです。

 

多分著者別に探すとなると難しそうですが、ふだん
なかなか読めない分野の(たとえばビジネス書とか)本を
読むには便利です。

 

kindleタブレットを購入する必要はなくて、アプリを
ダウンロードするだけですから、気軽にお試しも
できます。

 

kindle unlimite

こちらからどうぞ。

 

まとめ

 

 

あらゆる情報があふれている現代。

情報に振り回されないことも大切です。

 

そのためには、自分は何をしたいのか、
どうなりたいのか、

何を目指すのか。

 

といったところを明確にしておかなければ、と
思います。

 

「ミライ☆モンスター」
いいんじゃないでしょうか?

 

自分から諦めない限り、「ミライ」はありますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP