ヨガ体験 2回目は「デトックスヨガ」

さて2回目の体験レッスンに行ってきました。

 

今回はインストラクターのお姉さんと二人だけのレッスンです。

 

こちらは「立位」が多いと聞いていたので、どんな感じなの
か興味津々でした。

 

 

 

「デトックスヨガ」

 

基本は体幹を鍛えることらしい。

 

まずはあぐらをかいて合掌のポーズからスタートです。

 

この「あぐら」で膝が全然床につきません。

だんだんに慣れればいいですよと言ってくださいます。

 

で、確かに横になった体勢から身体を持ち上げていく動作がたくさんあります。

 

つま先立ちになって、そこから膝を曲げてゆくとか。

 

いやあ、けっこう身体がブルブルしてまともにできません。

 

座って膝を抱え込み、そこから手を膝裏に添えて膝から下を持ち上げて水平にする??

 

・・・・倒れるワ!

 

足を開いて、右足を・・・・・なんとかして、身体は前を向き、そこから身体をねじって右足を掴む??

 

どこをどう動かせばいいのか分からなくなります。

 

でも、そこは一対一のレッスンですからお姉さんがしっかり教えてくれます。

 

普段使わない部分を使うので汗もかきます。

 

60分のレッスンのあとにハーブティーを出してくださるのですが、これが美味しくて、ホッと一息。

 

できなかったポーズも、いつかできるようになりたいものです。

 

ヨガは、まあなんでもそうですが、長く続けることが大事。

 

いくつか近くの教室を調べましたが、ヨガ教室というのは毎日レッスンがあるのではなく、週に1回か2回、テーマの違うレッスンがあるようですね。

 

「リラックスヨガ」とか「デトックスヨガ」とか、名称も教室によって様々らしいです。

 

時間帯が限られているので、うまく都合の良い時間に受けたいレッスンがあるかどうかも問題。

 

どうやら毎日やる、というのもではなく、週に1回とかで楽しむもの?らしい。

 

レッスンのスケジュールを見ていたら、「ピラティス」もあるのを発見。

 

「ピラティス」はやや筋トレに近いとも聞いているので、こちらもやってみたいと思っています。

 

 

長く続けられることを

 

もう何度も言っていますが、長く続けられることをやっていきたいと思っています。

 

ヨガは激しすぎず、インナーマッスルが鍛えられていいのではないでしょうか。

 

一夜明けて、早くも筋肉痛です。

このように早々に筋肉痛がくるのも久しぶりのような・・・。

 

それだけ使っていない部分を使ったということですね。

 

これならやりがいがあります。

 

少しづつ始めていきたいと思います。

参考記事

初めてのヨガ体験




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

手指の関節の痛み
初めての「ヨガ教室」体験
四十肩(五十肩)の痛みの回復過程
「変形性関節症」と「関節リウマチ」
ふくらはぎを揉んで健康になる!
一日一回でいい!?腰痛予防体操!!
「ふくらはぎ」のむくみが改善された!!
足のむくみが気になる
肩こりの解消に、ぽっこりお腹にも、肩甲骨ストレッチ!
ぽっこりお腹に、むくみに、やはり「筋肉」
頭皮マッサージ
足の裏がつる
ぽっこりお腹対策 インナーマッスルを鍛える
ふくらはぎマッサージの効果
ふくらはぎの痛みを取る方法?

Menu

HOME

TOP