”おひとりさま”を楽しむ

「おひとりさま」という言葉は、比較的最近できた言葉ではないでしょうか?

 

一人暮らしの人を指すばかりでなく、一人旅とか、一人での食事とか、つまりは「ひとりで」なにかをすることを楽しみましょう、ということですね。

 

なおかつ、主に女性のための言葉でもありますね。

 

 

 

 

 

誰かと一緒ではなく

 

 

例えば映画を見に行く。

例えばコンサートに行く。

例えばちょっと喫茶店に行く。

 

そこで自分なりの愉しみ方を見つけるっていいですよね。

 

たまにはゆっくり食事をするのもいいです。

 

家庭で家族と一緒に生活する楽しみもありますが、それだけではつまらない。

 

自分の時間。自分のしたいことをする時関が欲しいです。

 

友達と一緒もいいけれど、人の都合に関係なく、
思い立ったときに,見たい映画を見に行く。

そのあとは、一人で食事をしながら余韻に浸る。

ちょっと本屋さんに寄って、気に入った本があったら、雰囲気の良いカフェでのんびり読む。

 

そういう時関も必要だと思います。

 

 

楽しむときはおしゃれも。

 

女性には「きれい」が大切です。

髪をセットすることも、たまには爪をきれいにネイルすることも。

 

ちょっと明るい色の服を選んで、アクセサリーもいつもと違うチョイスをして、お化粧も丁寧に。

そうしているうちにもっと楽しくなってきます。

 

お気に入りのお店もできてくるでしょう。

 

一人旅で好きなホテルや、好きな温泉もみつかるかもしれません。

 

ひとりで、ゆっくり楽しめる場所を作っていきましょう。

 

毎日の生活から離れて、ほっと一息つく時間を作れば、気持ちの余裕ができます。

 

何か新しい発見があるかもしれません。

 

 

群れない自分になる

 

 

 

友達と集まっておしゃべりをするのも楽しいものです。

 

でも、学生時代のように、トイレまで一緒に行くなんて気持ち悪い。

 

あなたにはあなたの、私にはわたしの人生があります。

 

それなりの経験をしてきて、今があるのです。

 

共感できることも、できないことも、たくさんあるでしょう。

それが当たり前ですから。

 

今や日本の女性の平均寿命は88歳です。

 

年齢を重ねることはマイナスではありません。

 

若さ故の美は失われていっても、それに代わるものがあるはずです。

 

今までは分からなかったこと、知らなかったことがだんだん分かってきてちょっと視野が広がったかもしれません。

 

人の見方も変わったかもしれません。

そういうことを積み重ねてゆくのが年齢を重ねることなのでしょうね。

 

 

まとめ

 

 

肌がたるんできたみたい。

老眼だし。

時々足元が不安になる。

シワが増えたかも!

白髪を染めなくちゃ。

体重が増えたみたい。

 

 

気になることはたくさんあります。

 

でも、できることなら、颯爽と歩く、きれいなおばあちゃんになりたいものです。

 

「高齢化」などと言われてますが、そのいわゆる「高齢者」が、活き活きと、楽しそうに颯爽と歩いていたら素敵ですよね。

 

若い人以上に、おしゃれで元気だったら素敵です。

 

そう言う人が増えたらきっと社会が明るくなると思います。

 

 




 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP