パニックを感じるとき。

このごろ、仕事で妙にパニックを感じます。

なんでしょう、その焦る感じは。

今までしてきた仕事なのに、急に混乱して不安になります。

これも「老化」の現れなのでしょうか?

 

 

 

 

突然「不安」が沸き起こる

 

 

たとえば、会計の今日の締めをしているとします。

もう慣れた仕事で、自分なりの流れができていて、何度も何度もしていることです。

 

道筋もわかっている。
全ての手順も分っています。
あとは「今日」の数字を入れて計算すればいい。

 

分っているのに、途中で急に心配になるのです。

 

「わあっ!!」となって不安になって、もの凄く焦った気持ちになります。

 

それが、たぶん2分位続いて落ち着きます。

 

これは「老化」なのでしょうか?

更年期(ほとんど症状は無かったので)のような「火照り」とは違うと思うのですが、いきなりこみ上げてくる不安感の正体が知りたいです。

 

また。事務処理中に電話が鳴って応対しなければならないときの、イライラする感じ。

これまでそんなことはなかったのに・・・・。

 

突然。瞬間的に訳が分からなくなる、という感覚。
これは何でしょう?

 

いわゆる「パニック障害」とは違うと思うのです。

調べてみた限りでは、身体的にもかなりの症状があるようですが、そこまでのことはありません。

 

一時的に頭が白紙状態になるような感覚はあります。

 

 

・・・どうも「ストレス」か「疲れ」らしい

 

 

あれこれ調べてみましたが、汗が出るとか、鼓動が早くなるとか、めまいがするとかは一切ありません。

 

ストレス、もしくは、睡眠不足による疲れが原因と思われます。

 

ストレス、と言えば確かに思い当たる。

最近職場に移って来た人が、その原因かも。

 

ものを在ったところに戻さない、適当に置く。

これだけのことがとってもストレスになっているのかも。

 

いつも書類を探していたり、ボールペンを探していたり、何かを探していて、イライラしているのでしょうね。

 

悪い人ではないのですが、決まったところに戻すことができないらしく、大ざっぱなのです。

 

まあ、そういうこともあるでしょう。

今までがストレスのなさすぎる仕事場だったのかもしれませんから、しばらく様子を見てみましょう。

 

 

まとめ

 

 

 

仕事はフルタイムではありません。

5時間ほどの仕事です。

特に定年はないので、できるだけ長く続けたいとは思っています。

 

私より2歳上の人が頑張っていますから、たぶんまだまだできるでしょう。

 

細く長く続けていきたいです。

 

自分のため、まあ時には家族のために、自由に使える収入があるのは嬉しいものです。

 

ゆっくり喫茶店で美味しいコーヒーを飲む、好きなランチを味わう、旅行に行く。

 

そういう時間を得るために働いているようなものです。

 

楽しく仕事が出来ていますから、多少のストレスは我慢
できるでしょう。

 




 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP