「突発性難聴」の原因はストレス!

最近、どこかの誰かさんがなったという「突発性難聴」

原因は、内耳の循環障害とかウィルスとか言われている
ようですが、はっきりと解明されてはいないらしいです。

 

ただ、発症前の「疲労感」というのは発症者に共通して
いるそうで、「ストレス」が大きく関わっているようだ、
と言えるらしいですね。

 

 

「ストレス」解消が一番!

 

 

例えば、堂本光一さんは、「ストレス」はない、と
よく言っています。

 

仕事でストレスを解消してる、とも。

(ここはファンブログではないのでこれ以上は
言いませんが)

 

ストレス解消のためには、入院して安静にするのが
いいようです。

 

「突発性難聴」の場合、聴力の回復が期待でききるのは、
発症後1ヶ月以内と言われています。

時間が経つほど回復が難しくなるらしい。

 

難聴の程度が、どのくらいなのか、はっきりわかりま
せんが、堂本剛さんは「難聴」で休んでいたのですよ
ね。

 

本気で治すならば、もっとしっかり休養するべきで
しょうし、「ストレス」の原因がKinKi Kidsの活動に
あるなら、真剣にその活動を辞めることを(自分のために)
考えるべきでしょう。

 

私の若い友人も、「突発性難聴」を発症しました。

やはり職場でのストレスが原因のようです。

 

これまで40代50代に多い病気と言われていましたが、
最近では若い人にも増えているそうです。

 

どちらかと言えば、女性に多い病気です。

 

・・・となると、堂本剛さんについて、言いたいことが
ちょっとばかり増える気がします。

まあ、ここでは自重。

 

なんであれ、「ストレス」解消が一番大事な病気ですから。

 

 

病いは「ストレス」から

 

生活習慣病にしても、アトピー性皮膚炎にしても、
昔はさほど聞かなかった病気の原因は、煎じ詰めれば
「ストレス」にあるようです。

ある意味、便利な言葉でもありますが。

 

でも、肉体は精神を表すと思えば、真実を突く言葉でも
あります。

 

それほどに、肉体は正直だ、と言えますね。

 

つまり、身体には自然治癒力があり免疫があります。

強いストレスを察知すると、身体が反応するのですね。

もうここまでだ、と。

 

その「限界だよ~」というサインを出すわけです。

 

そのサインに早めに応えることが健康を保つ秘訣なの
でしょうね。

 

「病いはストレス」から。

 

心していきましょう!

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP