ビタミンCの効果を再確認!

あれこれ調べていると、やはり「ビタミンC」は凄い!ということになりました。

 

まあ、知っていましたけれども

美白効果、シミ対策、疲れ対策、コラーゲンの生成、抗酸化作用、ストレス対策、さらにはがん予防まで。

これは摂取しなければ。

 

 

 

 

 

 

ビタミンCを摂るなら2000mg?

 

 

効果を実感するためには、1000mg以上は摂りたいところです。

ビタミンCの場合、水溶性なので、サプリなどで、一度に大量に摂っても、尿等で排出されてしまう
ようです、

ですから、何回かに分けて摂るほうがいいのですね。

タイムリリース型といって、たとえば2段階で吸収されるものも増えています。

ただし、タイムリリース型のものはまだ輸入品ばかりのようです。

 

DHCの「持続型ビタミンC」というのはあります。

ゆっくり溶けるタイプで30日分が345円。一日に1000mgのビタミンCが摂れます。

 

ビタミンCの一日あたりの上限というのは特にないようで、過剰に摂ったものは排出されてしまいます。

DHCの場合、一日4粒目安で、この4粒で1000mgのビタミンCが摂れるのですが、「タイムリリース」処方といいつつ、朝晩に分けて飲むのを推奨しています。

 

輸入品で、たとえばSolaray(ソラレー)社のビタミンCは1錠で1000mg、体内で12時間かけてじっくり溶けます。

50~100日分で100錠入りとなっています。

サプリについてはやはり海外のものが良くできていて、歴史もあって安心できるように思います。

 

 

ビタミンC注射にビタミンC点滴

 

 

大量のビタミンCを直接体内に取り込むなら注射や点滴があります。

 

疲労が半端ない時、肌荒れがひどい時など、美容外科で点滴や注射をしてもらうと、かなりの効果が実感できるようです。

 

私自身はまだ経験がありませんが(「針」が苦手なので)よく利用している友人はこれが一番効果的だと言っています。

これは保険が効かない自費診療になりますから、料金はネットや電話で確認しておくとよいでしょう。

ほとんど予約診療になりますので、予約の際に料金も聞いておくと安心ですね。

 

 

まずは食事とサプリメント

 

 

ビタミンCといえば、フルーツ類。

あとはサプリメントですね。

ビタミンCの場合、過剰摂取の心配はまずないので、しっかり摂っていきたいものですね!

 




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

アンチエイジングは「老いへの抵抗」ではなく生きる智恵です。
「老けない」方法!?
化粧品とアンチエイジング
コエンザイムQ10は有効か?
アンチエイジングの肝は「紫外線」と「活性酸素」
98歳の「現役」!
「サーチュイン遺伝子」の活性化と若返り?
アンチエイジング化粧品の探し方
ミネラルウォーターでアンチエイジング?
アーモンドのアンチエイジング効果
「高齢者」は何歳から?
肌の老化の8割は「光老化」で「加齢」によるものではない
アンチエイジングと基礎化粧品
見た目年齢はどこで判断?
老化防止について~「加齢」と「老化」の違い

Menu

HOME

TOP