まだまだ「揺れる」心!・・・のつぶやき。

もうね、悟ってない、というのか、諦めてない、というのか。

あちこち気になるところを見つけては焦ったり、慌てたりしています。

 

まず、足元がかなり不安になってきました。

「きくち体操」をはじめなければ!!

白髪も気になるし、もちろん「ハリのなさ」「しわ」「しみ」も気がかり。

体重も気になるし、コレステロールも、髪型も。

このごろ、少しボケてないか?とか、姿勢が悪くなってないか?とか。

 

60代ですけどね、昔と違ってまだまだみんな若いですから。
「おばあさん」だなんて言えません。

だからこそ、気になる事ばかりです。

・・・で、肌にハリが戻ったと聞けば試したくなるし、白髪染めがあれば使ってみたくなるし、体操もしなきゃ、歩かなきゃ、と忙しくなるのです。

 

なんでしょうね、諦めないこの気持ち。

とびぬけた美人でもないのに、容姿が気になる。

なんとかなるなら、なんとかしたい!

外見より中身よね、と思わなくもないけれど。

やっぱり外見って大事よね、と思っている。

 

たとえば80代くらいになったら、もっとこう達観?できるのでしょうか??

それはわからないけれども・・・。

 

 

もうね。

 

全体の印象でしょうか?

 

まだ、気持ちは若いぞ!的な。

 

とはいえ、細部の集合が全体のイメージを作るわけで。

 

 

堂々巡りですねえ。

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

50代に見えますよって嬉しいですか?
「アンチエイジング」化粧品が続々新登場・・・・?
ビタミンCとアミノ酸・・・・これがベストかも!と思う63歳の夏
老化防止について~「加齢」と「老化」の違い・・・と言いつつ3年過ぎて・・。
ビタミンCの効果を再確認!
ブログタイトル変更の理由・・・目標設定は大事!~輝く八十路を目指す!
「シミとり」化粧品とか、アンチエイジング化粧品とか・・・
アンチエイジングの肝は「紫外線」と「活性酸素」
アーモンドのアンチエイジング効果
「サーチュイン遺伝子」の活性化と若返り?
アンチエイジングは「老いへの抵抗」ではなく生きる智恵です。
「老けない」方法!?
「酸化」ばかりでなく「糖化」を防ぐアンチエイジング
書店に並ぶ食事本・・・・!?
見た目年齢はどこで判断?

Menu

HOME

TOP