アンチエイジングと基礎化粧品

化粧品は肌に合ったものを使い続ける、それが一番いいのだろうと思います。

あれやこれやと代えてばかりでは効果のほどは分かりません。

そうは言っても”アンチエイジング”効果のあるものを探してしまう女心です。

 

 

 

 

 

セラミド、ビタミンC、レチノール

 

乾燥による「小じわ」ハリのなさのケア「たるみ対策」にはまず「保湿成分」ですね。

これが「セラミド」「コラーゲン」です。

また、「ビタミンC誘導体」つまりビタミンCを肌に吸収しやすいように変えたもの、これが保湿、エイジングケア、美白にも効果がある、と。

 

レチノールはビタミンAの一種で、「ハリ・弾力」をサポートしてくれる成分です。

 

さらに「たるみケア」にナイアシン(ビタミンB3)

エイジングケアに、ポリフェノール、アスタキサンチン
など。

 

このような成分が入っているものを選ぶ必要があります。

 

具体的には

リペアジェル(リソウ)の美容液。ビタミンC配合の非常に濃い美容液です。

このままでも十分お肌に伸びますし、手持ちの化粧水で手のひらで混ぜて使ってもいいです。

使ってみると、やや肌が温まる感じがあって、これで浸透しているのかなと思います。

しっとりしますし、ハリ感もあります。

ただややコスパが悪いかな、と思います。

 

アイムピンチ

よく「シワ」に効果がある、と言われていますね。

手持ちの化粧水の後に使います。

けっこう「濃い」感じでトロっとしています。

手のひらで抑えるようにすると肌になじみます。

 

アスタリフト

アスタキサンチンといえば「アスタリフト」

あの赤いシリーズです。

特にオススメはジェリーの美容液です。
ジェリーアクアリスタですね。

 

この3点は全て試してみましたが、基本的にオールインワンが好きなので、アイムピンチとアスタリフトは却下。

リペアジェルはよかったのですが、コスパが・・・・。

で、「メディプラスゲル」に落ち着きました。

 

メディプラスゲル

 

これは保湿成分「セラミド」がたっぷり配合されていて、オールインワン、かつコスパがいいです。

2ヶ月はたっぷり使えて、4000円弱。

ポンプ式で、とても使い易いです。

洗顔後、これ一本で大丈夫。

ちなみに、洗顔も「Cウォッシュパウダー」を使っています。

基礎化粧品はお肌に合うかどうかですから、人それぞれです。

今のところ、非常に満足して使っていますので、しばらくはこれでいくつもりです。

 

あとは「内側」からのケアですね。




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

化粧品とアンチエイジング
ビタミンCの効果を再確認!
アンチエイジングは「老いへの抵抗」ではなく生きる智恵です。
ビタミンCとアミノ酸・・・・これがベストかも!と思う63歳の夏
アンチエイジング化粧品の探し方
老化防止について~「加齢」と「老化」の違い・・・と言いつつ3年過ぎて・・。
ブログタイトル変更の理由・・・目標設定は大事!~輝く八十路を目指す!
「シミとり」化粧品とか、アンチエイジング化粧品とか・・・
98歳の「現役」!
「高齢者」は何歳から?
書店に並ぶ食事本・・・・!?
「老けない」方法!?
「医薬部外品」SIMIUSU 到着!・・・・さて、どうでしょう?
アンチエイジングの肝は「紫外線」と「活性酸素」
アーモンドのアンチエイジング効果

Menu

HOME

TOP