70歳代を高齢者と言わない宣言!

こういう宣言を大和市が出したようですね。

 

神奈川県大和市ですが四年前には「60代」で同様の宣言をだしていたとか。

 

一気に10歳上乗せというのも凄いです。

 

 

 

 

実際の宣言文はこちら。

 

「70歳代を高齢者と言わない都市 やまと」宣言

・「人生100年時代」を迎える超高齢社会では、一般に65歳以上を高齢者とする固定観念を変えていくことが必要です。

・年齢を重ねても、自らの健康を維持し、自立した生活を送れるよう努めている方、豊かな知識と経験を生かし、様々な役割を果たしている方など、一人ひとりが大和のかけがえのない存在です。

・支えを必要とする方には手を差し伸べながら、この世代の方々が、個々の意欲や能力に応じて、いつまでも生き生きと活躍していただきたいと考え、「70歳代を高齢者と言わない」ことを宣言します。

 

 

高齢化社会への対応

 

 

65歳からと言われていた「高齢者」が75歳?となったり、人生100年といわれたり。

 

急激に高齢化が進んでいます。

一方でまだまだ肉体的にも精神的にも若いのが70代。

昔は60代で、おばあちゃんでしたが、今や70代の方も若いです‼️

 

この世代が元気でいることが、今後の国の財政、地方自治体の財政を悪化させない条件でもあります。

 

ですから、市の宣言によって、大和市の雇用を含むさまざまな環境が高齢者にとって「元気にくらす」ことに繋がっていけばいいと思います。

 

まずは、社会の、衣食住や雇用といった環境がなければ、元気で若々しく暮らすことができませんから。

 

 

高齢者自身の生き方

 

 

しかし、健康でいるというのは、難しいことですね。

 

いくら健康を望んでも、突然病気がわかったりします。

そのリスクは年齢と共に上がります。

 

そういう事も想定しながら、なんとかやっていくしかありません。

 

しかし、たとえば家族のために頑張ろうとか、仕事で迷惑をかけないために、とか、自分以外の誰かの存在がやはり必要だなとつくづく思いますね。

 

まあ、なんとかやっていくしかありませんけど。

 

まとめ

 

 

環境と本人の気持ちと。

 

その両面から整えつつ、なんとかやっていくしかありません☺️

 

まあ、人生100年というなら、それを楽しみたいものです‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

高齢者のがん治療は手術しない?
「親世代」の問題 80代90代の親たち・・・2018年の追記あり。
年金受給   好きなものから食べる派か最後に食べる派か?
「ブルベ」と「イエベ」 知ってました?
60代は趣味に生きる?
高齢者になって持ち家がないとどうなる?・・・気になる記事を発見!
「人生100年」時代の「資産管理」!?
「シニア」とまとめられてもね、人それぞれですから!
どこで「セーブ」するか、度合いがわからない~還暦過ぎの日々~
保険に加入できない?!
「人生100年」と言いながら、追いつかない現実!
平成30年に米寿(88歳)を迎える日本人は70万人!?
2019年5月からは『令和』・・・・!
介護予防・・・・病院に行くより美容院に行け!
「人生100年時代」の働き方

Menu

HOME

TOP