アボカドの使いこなし術~「あさイチ」より~

アボカドは食べるのは好きなのですが・・・・。

選び方が難しくて敬遠気味でした。

その選び方から今日は勉強しました。

 

アボカドの選び方

 

まずは色の黒いものを選ぶ。

ヘタと実の間に少し隙間があるものを選ぶ

 

熟してくるとヘタが沈んでくるそうです。

ヘタが取れていたり、一部分が柔らかいものは
傷んでいる可能性が高いそうです。

また、手にとって一周させてみて、柔らかく手に吸いつく
感じがあるものがいいそうですよ。

 

硬いアボカドを美味しく食べるレシピ

 

硬いアボカドは加熱するといいそうです。

おすすめは「アボカドのフリット」

揚げるとホクホクして食べやすくなるそうですが、
逆にやわらかいものだと揚げる途中でつぶれてしまう
ようです。

 

また、「アボカドと豆腐のチーズ焼き」

スライスしたアボカドとトーフを並べて、バジルソース
をかけ、チーズとトマトを載せてレンジで2分、
その後、オーブントースターで3分加熱します。

 

 

アボカドを家で追熟させる方法

 

バナナと一緒に紙袋に入れてホチキスで止めます。

 

バナナから出る「エチレンガス」が成熟させるのですって。

密閉してしまうと、二酸化炭素が溜まってしまって、
成熟できないそうです。

紙袋に入れて、15~27℃の室温で保存。

1~2日で黒くなって熟すそうです。

バナナを2本入れれば熟すのが早くなるとか。

 

熟したあとは、紙袋ごと冷蔵庫の野菜室に保存する
といいそうです。(4℃以下はNGです)

 

 

アボカドが残ってしまったときは、
タマネギと一緒に保存すると黒くなりにくいそうです。

 

刻んだタマネギと一緒にタッパーなどに入れておくだけ。

 

タマネギのイオウ成分が色を保ってくれるんですって。

 

アボカドと組み合わせる最強の食材は

 

「サケ」だそうです。

アボカドに足らない「タンパク質」を補えるのですね。

 

(アボカドにはオレイン酸、ビタミンE、カリウムが含まれ
ているのです。アンチエイジングにも最適です。)

 

アボカドと豆乳をミキサーにかけてアボカドソースを作ります。

 

塩コショウを加えて味を整えます。

 

ここに刻んだスモークサーモンを混ぜてパスタソースにします。

 

スモークサーモンとアボカドの冷静パスタの出来上がり。

 

詳しいレシピはたぶん「あさイチ」のHPにあると思いますの
でここでは簡単に。

 

 

まとめ

 

アボカドは食べるのは好きなのですが、選び方で失敗
してしまうことがあって、あまり自分では買いませんでした。

 

今日の知識を活かして、さっそく買ってみましょう。

 

この時期、、サラダにもいいですし、冷製パスタにも挑戦
してみたいです。

 

アンチエイジングにもいいとなれば、使わないと!!

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP