桃井かおりさん 64歳

7月1日NHK「あさイチ」プレミアムトークで拝見
しました。

54歳のときにアメリカ・ロサンゼルスに行かれた
のですね。

今年64歳の6月4日に結婚された、と。

 

有働アナが、かつて桃井さんが書かれたエッセイの
中の「結婚はしない」みたいな部分を取り出して、なぜ
結婚したのか質問していました。

桃井さん曰く、

「良い人と巡り合ったから」と。

そういう人と「桃井かおり」は合わない、もっと尖った
人でないと、と思っていたけれど、
「良い人」の良さに気付いたそうです。

かつては生活の場と、愛情の場は「別」と思っていた
けれど、今はみんなごちゃ混ぜでいいんだ、と思って
いるそうです。

そうして映画の話。

ここ10年で11本の映画を撮っているそうです。

様々な映画祭で入選しているのですね。

アメリカに渡って、無名の「新人」なので、オーディション
も受けたそうです。

近所のホームレスや不動産屋さんを相手に英語を
勉強して、今では監督、演出、主演をして映画作り
に熱中しているようで。

 

映画祭が縁になって若い監督の映画にも出ていて、
イギリス、メキシコ、スペインなど各国の映画に出演。

 

最新作「火」では予算の関係もあって、自宅を舞台に
して、監督、演出をしながら、モニターを見て演技を
していたそうで、時に「桃井」を出しながら演じていた、と。

 

昔から独特の空気を纏った方で、ファンというよりは
遠くから眺めている、という感じでした。

 

最後に、
「今は人に良く言われようとか思わない。
”人の色眼鏡で自分を見るな”といったカルタを自分
で作っている」とおっしゃっていました。

「自分がやりたいと思ったことはやろうと思っている」とも。

 

64歳。

やはり若い頃とは違います。

首のシワも気になります。

でもそれはみんな同じ。

男性がよく自分の顔に責任を持て、と言われますが、
女性も同じです。

生きてきた時間が、顔にも身体にも表れます。

それが今の自分です。

虚飾や見栄を取り払って、今の自分に向き合うのは
けっこう辛いことですが、還暦を過ぎたからこそ、
もっと自由に、もっとある意味わがままになっても
いいのでは?と思っています。

 

女性ですから、できれば美しくいたいですし、できれば
毎日を楽しみたい。

打ち込める仕事がある女性は素敵です。

 

桃井かおりさん、これからも遠くから拝見しています。

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP