年金受給 好きなものから食べる派か最後に食べる派か?

人生100年時代だから、長生きのリスクを見越して年金受給は遅くするべき、という声をよく聞きます。

 

早くから貰うのは損だとか。

 

自分は好きな食べ物は最後に食べる派だったのですが、だんだん変わってきました。

 

若い頃は、時間は無限にある気がしていました。

 

でも今は、時間は有限だと強く感じています。

 

平均寿命は81歳が男性、87歳が女性。

 

人生100年と言っても、平均寿命はまだまだ80代ですし、健康寿命は72歳が男性、74歳が女性   です。

 

つまり実質人生70年?

元気で動ける時間は意外に少ないのです。

 

人生100年などというのは早すぎますね。

 

ですから60歳になってまだ40年も生きるつもりで、貯蓄に勤しまなくてもいいのです。

 

そもそも、戦前戦中戦後を生き抜いてきた世代だからこそ、今、長生きなのであって、今後は寿命は短くなるという説もあるようです。

 

いつ病気で倒れるか、怪我で動けなくなるか分からないのです。

 

受け取れる年金は受け取っておきましょう。

使うかどうかは別にして、死んでしまったらもう受け取れないのですから。

 

元気なうちに、美味しいものを食べて、旅行にも行って、楽しみましょう❗️

 

 

「健康寿命」と「寿命」の差

 

この差は約10年。

平均10年もの寝たきりになるかもしれないのです。

日本人は特に差が大きいそうです。

 

何時からか「自立」を諦めてしまうのか。

 

そうならないように、ヨガなり、体操教室なり、ウォーキングに励み、動ける体を作りましょう。

 

健康と美容にお金を使ったらいいではないですか。

 

人生の終盤を寝たきりで過ごしたくはありません。

 

働くのも良し、趣味に生きるも良し。

 

今日できることは、今日やって。

 

生き生き熟年?いや、生き生き世代で。

 

筋肉を使い、血流を良くして、シミ、シワのない美しい人生を‼️

 

人生が何年であろうと、ただいけるところまで。

先が見えないからこそ、今頑張れるのです。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

後ろ倒し、ポテチの食べ方、二つのカルチャーショック
最期まで意識を保つ終末医療 「愛してる」は本当だ!
「ブルベ」と「イエベ」 知ってました?
どこで「セーブ」するか、度合いがわからない~還暦過ぎの日々~
「還暦」は「老い」の始まりか?
「人生100年時代」の働き方
保険に加入できない?!
平成31年にしたいことは何ですか?
日本の最高齢は115歳!老年を美しく生きる為の10のヒント  2018まとめ
60代は趣味に生きる?
介護予防・・・・病院に行くより美容院に行け!
「人生100年」時代の「資産管理」!?
高齢者になって持ち家がないとどうなる?・・・気になる記事を発見!
「健康寿命を延ばすには”運動”」!!自立した生活を保つことが第一!!
70歳からの転職!

Menu

HOME

TOP