60代以上のスマホ保有率は30%弱?

2015年6月の調査では27.8%とか。
(MMD研究所調査)

スマホ、ガラケー、タブレット、もちろんPCと
端末はいろいろですが、インターネットは欠かせない
環境になっていますよね。

 

意外に少ない?PC使用率

 

少なくとも私の周りではスマホ利用者が多いです。

家にPCはあっても、旦那さんや息子が使っていて、
なかなか使いたいときに使えない。

メールのチェックやTwitter, LINE などの確認には
スマホがどこででもできて便利です。

というくらいに、特にLINEはよく利用されています。

LINEの場合は、個人的なつながりもそうですが、
むしろ仕事関係の連絡にも使われていますよね。

今はメールよりもLINEでのやりとりが多いのでは
ないでしょうか。

手軽ですし、便利。
なにより複数で会話というのか伝達ができるのがありがたいです。

 

以前どこかのネット記事で、高齢者がスマホを使いにくい
のは、指先が乾燥してタッチパネルが反応しないからだ、
と書かれていて、「なんだこれ!」と、イラっとしたものでした。

 

スマホは慣れればガラケー以上に使いやすく、分かりやすい
と思います。

画面が小さくて見にくいのであればタブレットがあります。

私はタブレットを愛用しています。

持ち運ぶにはちょっと大きくて不便かもしれませんが。

 

いずれにしても、SNSのチェックや最新のニュース
などを「見る」のであれば、PCが無くてもまったく不便
はありません。

 

問題は「書く」とき

 

「見る」ときには問題はありませんが、「書く」となると
話が違ってきます。

 

ある程度の文章を書くとなると、やはりキーボードが
必要になります。

スピードが違いますから。

そのほか、さまざまな機能もあります。

 

スマホではLINEの返事などは問題なくても、
ストレスを感じるところがいろいろ出てきます。

なので場合によってはPCを持ち歩くこともあります。

このブログもPCで書いています。

まあ、誰でも用途によって使い分けていますよね。

 

高齢者ほど持ってほしい

 

読むにしても、書くにしても、高齢者ほどPC、特に
タブレットは役立つと思います。

家のどこでも使えますし、画面の拡大も簡単。

見にくいと思ったら拡大すればいいのです。

情報は入手できますし、LINEを使えば連絡も簡単。

 

指にも脳にも新たな刺激があります。

 

最近は健康管理のためのアプリもいろいろあって、
使ってみると便利さに驚くほどです。

 

写真や動画も見られますから、楽しみが増えます。

 

こういう環境になっているのですから、どんどん利用
したいですね。

 

私の88歳の母にも勧めているのですが、ようやく
ガラケーを購入しました。

 

・・・・・お、遅い・・・・・。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP