アンチエイジング化粧品の探し方

ネットではいろいろなサイトで「アンチエイジング」化粧品のランキングなどが載っています。

それも参考にはするのですが、やはり「口コミ」を知りたい。

実際に購入して使ってみて、どうだったのか。

気になります。

 

 

 

 

 

 

「クチコミ」ってなぜ30代40代が多いの?

 

ここなんです。

30代でアンチエイジングって!

まあ、いいですけど。

ただこういう口コミは参考にはなりません。

こちらは60代ですから!

たまに、「これなら母に勧めてみたいと思います」なんていうのもあって、ちょっとイラっとします。

 

60代はいまさら「口コミ」なんて投稿しないのか、とか、そもそもいまさら「アンチエイジング」は手遅れなので、効き目がないのか、とか。

いろいろと考えます。

 

それでも、ハリがない、ツヤがない、タルミも気になる、できればなんとかしたいと思う女心。

実際、様々なものを試してきましたが、びっくりするほど効果的なものはありませんでした。

 

「翌日から違う」なんて経験はなし。

これはいいかも、と思ったものもありましたが、最初の「いいかも」の感覚が過ぎてしばらく使っていると、結果的にあまり効果なしだったり。

 

本当はあれこれ迷わずに、「これ」と決めて使い続けるのが一番だと思います。

ただ「これ」と決めるだけの根拠がほしい。
実感がほしい。確信が欲しい。

それだけなんですけど。

そこが難しいのです。

 

60代にはこれ、というサイトは正しいのか?

 

それでも探していると、ひとつ見つけました。

「お肌のサプリメント」??

美容液ですね。

洗顔後のお肌に使ってください、というもの。

さあ、どうでしょう?

もうひとつ、興味のあるものがありました。

 

高価なものはいい、ともいえますし、
高価だからいいとは限らない、ともいえます。

 

できればそこそこのお値段で、いいものを、と思うちょっとケチなのも女のサガでしょうか。

 

で、ややお安い方を、お試しで購入することにしました。

 

化粧品のランキングサイトというのも、男性が作っていたりするので、たいしてあてになりません。

 

その中から、成分などを見つつ、検討し、自分にあうものを見つけるのは、なかなか難しいです。

 

でも、
「諦めたらそこで終わりがきてしまう」
という好きな舞台のセリフを想い出し、3年後5年後のために諦めないぞ、と思っているわけです。

10年後を思い描くのはちょっと怖いけれど。

 

まとめ

 

化粧品にしてもサプリメントにしても、自分に必要かどうか、合っているかどうか、そこが一番大事。

 

誰かには合っていても、自分も合うかどうかはわかりません。

 

こんなふうに彷徨っていては、時間がもったいない、とにかく一つを使い続けよう、とも思うのですが。

 

もう少し、彷徨ってみて、決めようかなと思っています。

 

 




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

「高齢者」は何歳から?
「酸化」ばかりでなく「糖化」を防ぐアンチエイジング
見た目年齢はどこで判断?
アンチエイジングは「老いへの抵抗」ではなく生きる智恵です。
コエンザイムQ10は有効か?
ビタミンCの効果を再確認!
肌の老化の8割は「光老化」で「加齢」によるものではない
アーモンドのアンチエイジング効果
「サーチュイン遺伝子」の活性化と若返り?
老化防止について~「加齢」と「老化」の違い・・・と言いつつ3年過ぎて・・。
「老けない」方法!?
アンチエイジングと基礎化粧品
アンチエイジングの肝は「紫外線」と「活性酸素」
98歳の「現役」!
化粧品とアンチエイジング

Menu

HOME

TOP