アーモンドのアンチエイジング効果

アーモンドの素晴らしい成分についてはあちこちで紹介されていますね。

なんといっても「サプリ」要らずの素敵な食品であり、手軽なおやつです。

私は専ら「おやつ」としてほぼ毎日食しています。

 

 

 

 

アーモンドの栄養

 

まずはなんといっても「ビタミンE」です。

「ビタミンE」は抗酸化作用があって、老化を抑え、血行をよくしてくれるアンチエイジングには欠かせない栄養素です。

 

アーモンド23粒で必要なビタミンEが摂取できるのです。

 

さらに、ミネラルが豊富です。

カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などですね。

カルシウムはマグネシウムと一緒に摂ってこそ効果があります。

鉄分・亜鉛は日本人に不足がちな、大事なミネラルです。

 

たっぷり含まれている「オレイン酸

「オレイン酸」は体内で酸化しにくく、かつ悪玉コレステロールを抑えて、生活習慣病の予防にもなります。

 

食物繊維」も豊富です。

腸内環境を整え便秘を予防解消してくれます。

 

さらにさらに「ポリフェノール」も。アンチエイジングの定番ですね。

 

こんな素敵な食品を活用しなくてどうしますか。

 

 

アーモンドの食べ方

 

 

一番手軽なのは油を使っていない無塩の「素焼きアーモンド」です。

 

一日23粒(だいたい20~25粒くらい)を目安に食べます。

2,3回に分けて食べてもいいですね。

私は缶などに入れておいて「おやつ」として食べています。

 

「素焼きアーモンド」はどこのスーパーにも置かれています。

 

最近、「生アーモンド」がいい、という話をよく聞きます。

生アーモンドには「酵素制御物質」が必ず含まれています。

ですから、水につけるか火を通すかして、
これを取り除く必要があります。

 

「火」を通す。
これはつまり「素焼き」と同じことですね。

「水」につける。
8~12時間ほど、水につけておいて、よくすすぎます。

これをそのまま食べてもいいですが、アーモンドミルクを作ったり、料理に使うこともできます。

 

 

ただ栄養素はそれほど差がありませんし、
「素焼き」のアーモンドは美味しいので、おやつには欠かせません。

 

これからも美味しいおやつとして、また、アンチエイジングや健康のためにも食べ続けると思います。

 




 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

老化防止について~「加齢」と「老化」の違い・・・と言いつつ3年過ぎて・・。
「老けない」方法!?
化粧品とアンチエイジング
98歳の「現役」!
見た目年齢はどこで判断?
肌の老化の8割は「光老化」で「加齢」によるものではない
ビタミンCの効果を再確認!
トマト一日一個でアンチエイジング!
「高齢者」は何歳から?
アンチエイジングと基礎化粧品
「酸化」ばかりでなく「糖化」を防ぐアンチエイジング
「サーチュイン遺伝子」の活性化と若返り?
アンチエイジングの肝は「紫外線」と「活性酸素」
コエンザイムQ10は有効か?
ミネラルウォーターでアンチエイジング?

Menu

HOME

TOP