足のむくみが気になる

このところデスクワークが続いていて、その影響か足がむくんで太くなっています。

昨日履いたジーンズのふくらはぎ部分がパンパンでけっこうショック!

 

なんだかやたら太くなったようで,急遽、対策を考えてみました。

 

 

 

着圧ソックス

 

以前にも使っていたことがありました。

もう10年以上前ですが。

当時は仕事で立っていることが多くて足がむくんでいましたね。

 

かなり楽になった記憶があります。

しばらくぶりで、太ももまでのロングタイプを購入します。

 

女性の多くが足のむくみで悩んでいるそうです。

確かに足がパンパンになっているときの不快感は、なんとも言い難いものがあります。

 

「むくみはその日のうちに解消しましょう」とよく書かれています。

もちろんそれが望ましいのはよくわかります。

 

そうなると「着圧ソックス」になります。

 

今は男性用もドラッグストアでよく見かけるようになっています。

男性も疲れが溜まるのは同じですから。

 

ただし調べてみるとアマゾンのほうがお安いです。

サプリメントもそうですが、アマゾンがお買い得。

アマゾンも購入金額によって送料がかかるようになりましたから、まとめ買いなど、ちょっと工夫して利用するといいですね。

 

 

サプリメント

 

なんでもすぐに「サプリ」というのはあかんなあ、と思いつつ、探してしまうのです。

 

「むくみ」対応サプリもいろいろあってびっくり!

 

ネットでは「クチコミ」やら「ランキング」のサイトがたくさんあって迷いますが、いくつかのサイトを見ると、だいたい人気のサプリは分かります。

 

あとは価格とサービス。

今、ネットでは何でも「定期便」ですから。

初回は、めっちゃ安いですが、最低○回続けてください、というところもあれば、いつでも解約自由というところもあります。

 

ここは「解約自由」の「定期便」で。

まずは「お試し」です。

 

効果があるのかどうか、ちょっと楽しみです。

 

 

基本は疲れを溜めないこと

 

最近思うのは「疲れ」が抜けにくくなったということ。

ちょっと無理をすると、そのときは感じなくても、あとで、てきめんに影響が出ます。

 

夜になって眠くてたまらない、予定していた用事が片付かない、とにかく疲れている。

 

これは明らかに今までとは違う状況です。

これくらいは大丈夫、という範囲がちょっと狭くなってきたのでしょうが、その範囲がなかなかつかめない。

 

ウォーキングのときは、まだまだいける、と思うのです
が、あとでかなり疲れを感じます。

 

「疲れた」と思ったら、ひとまず休む、と自分に言い聞かせているのですが、あまり労わりすぎてもどうなの?と思いますしね。

 

どこまでが無理でなく、どこからが無理なのか。

 

そこがわかってくればいいのでしょうが。

 

まだまだ無理がしたい、というか無理ができると思っていたいのですね。

 




 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

階段の昇り降りで下半身を鍛える
親指を刺激すると脳が若返るらしい。
ぽっこりお腹対策 インナーマッスルを鍛える
「ふくらはぎ」のむくみが改善された!!
姿勢と歩き方が気になる
「つまずく」「転ぶ」に注意!
ヨガに注目!
ぽっこりお腹に、むくみに、やはり「筋肉」
足の静脈瘤の原因と治し方
肩こりの解消に、ぽっこりお腹にも、肩甲骨ストレッチ!
膝の加齢による痛みと対策
ヨガ体験 2回目は「デトックスヨガ」
一日一回でいい!?腰痛予防体操!!
足のむくみの解消法
ふくらはぎを揉んで健康になる!

Menu

HOME

TOP