頭皮マッサージ

頭皮マッサージをしていたつもりだったのですが・・・・。

美容院でヘッドスパをしてもらうと、いつも「お疲れ」
ですね、と言われるのが気になっていました。

だいたいスパが気持ちよくて爆睡してしまうので。

 

どうも頭皮が硬いらしいのです。

 

 

頭皮マッサージ器をお試ししてみると

 

美容院で、こんなのありますけど。

といわれてお試ししてみたのが、

リファの頭皮マッサージ器です。

 

リファといえば、フェイスマッサージのリファカラット。

ヘッドカッサもあります。

が、お試ししたのは充電式のヘッドマッサージ器。

 

これが優れものでした。

引っ張って揉む。

この加減が最高!

 

なるほど、このくらい刺激を与えないとだめなんだ、
と思いましたね。

 

自分でもしているつもりだったのに・・・。

ただ「さする」だけだったみたい。

ただし、この製品は28000円也。

 

けっこうするので、購入は踏みとどまっています。

 

でも、顔と頭皮の皮膚は繋がっているわけで、
さらに髪のためにもマッサージは有効ですから。

せめ自力で、もう少しマシなマッサージをしな
ければ、と思うのです。

 

 

シャンプーの時のマッサージ

 

マッサージのことを考えていたら、今使っている
頭皮に良いシャンプーを購入したときに付属品
で送られてきていたシャンプーブラシ?というの
でしょうか。

シャンプーのときに使ってね、というものを発見。

 

さっそく(今更ながら)使ってみました。

 

ここでも驚きの発見が!!

 

これを使うと自分の指を使っていたときとは雲泥の差。

シャンプーの泡立ちが全然違うのです。

 

細かな泡がたくさん出て、頭皮をしっかりシャンプー
している実感があります。

で、ドライヤーで乾かしたあとの
髪の根元部分の立ち上がりがふんわりと。

ボリュームが出ます。

 

このシャンプーの効果のひとつが、このボリューム。

使ってもダメじゃん!

と思っていましたが、どうやら使い方が悪かったようで。

 

頭皮をしっかりマッサージするように洗う、というのが
できていなかったようです。

 

ここでも頭皮マッサージが大切なことを学びました。

 

 

頭皮マッサージの刺激の度合いを知る

 

結局、大事なのはここです。

どのくらいの強さで、どのくらいの刺激を与えれば
いいのか。

美容院でのヘッドスパの場合、確かにかなりの
力でマッサージしてくれます。

が、スピードはさほど速くありません。

ていねいに、じっくりゆっくりしてくれます。

もちろん、痛いほどにする必要はないので、
頭皮が動くのがわかるくらいがいいのかな、と
思っています。

 

まとめ

 

頭皮マッサージのつもりで、漫然と適当にそれらしく
していてはダメでした。

 

大事なのは、ちゃんと頭皮を刺激してあげること。

 

明らかにシャンプー後の感覚が違うので、
これからの髪の変化が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP